私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

くんちゃんのだいりょこう

くんちゃんのだいりょこうくんちゃんのだいりょこう
(1986/05)
石井 桃子、ドロシー・マリノ 他

商品詳細を見る


こぐまのくんちゃんは、ある日、渡り鳥が、南のしまへ行くんだよという話を聞いて、
自分も南の島へ行きたくなります・・・


くんちゃんのお話の魅力は、おとうさん、おかあさん達にもあると思います。

南の島へ行きたくなって、どうしても行きたいというくんちゃんを、
お父さんは、「行かせてみなさい」と、背中を押してあげるのです。
でも、戻ってくるときの目印もちゃんと教えて。

くんちゃんは、目印の所まで来ると、準備するものを思い出して戻ってきます。
きっともう少しすると、自分の足で、親の手の届かないところまで冒険するのでしょうね。

そんな年頃の子どもたちには、とてもわくわくするお話なんだと思います。

うちの子達も、小さい頃は、お気に入りで、よく読んでいました。


シリーズで、色々あるので、また今度紹介しようと思います。


スポンサーサイト

Comment

NICCAさん
v-411ご存じでした?くんちゃん。
二色で、わりと地味なので、知らない人も多いようですが、
手に取ると好きで、みんな何回も読んでると、聞いたりします。

なかなか背中を押してあげるのってむずかしいですよね。
待ってあげることも必要だし・・・・

くんちゃんの親のようになりたいものです(^u^)
2007.11.30 21:19 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mii3さん
そう!
くんちゃんのお父さんねいつもいいんですよね。
こうありたいな~。と思わせてくれます。

私なんか、すぐに先回りしがちになっちゃいますけど、やってみなくちゃわからないですもんね。i-179
2007.11.30 21:14 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
あ~くんちゃんだ~。
見守るって大事ですよね。子供の成長にあわせて背中を押してあげる・・
きちんとみてあげないとなあ~~--;
ほかのシリーズも紹介してね♪まってます^^
2007.11.27 15:24 | URL | NICCA #- [edit]
うわ~!!
くんちゃんのお父さん、ステキi-282i-184
こうやって、子供は成長していくんですよね。
自分達もそうだったように。
親が、垣根をこしらえちゃいけないですなあ。。。i-229
2007.11.26 21:31 | URL | mii3 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/93-e17d2796
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。