私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

こわいわるいうさぎのはなし

こわいわるいうさぎのおはなし こわいわるいうさぎのおはなし
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る



こわいわるいうさぎのおはなし / ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他

今回は、こちら。
ピーターラビットのシリーズの中 NO6 のお話です。

実は私、小さい頃は、本読むのそんなに好きじゃなかったんです。
そんな中でも、ピーターラビットのお話は好きで、図書館に行くと借りてきてました。
でも短いのばかりね
その中でも一番借りたのが、これ

短いから良く読んでいたのかと思っていたけれど、
面白いから読んでたんだなーと、再確認しました。

こわい わるいうさぎが、おとなしいウサギが食べているにんじんを横取りして、
そこを通りかかった狩人に鉄砲で撃たれて…


というお話。
本当に短くて、なんてことはないお話なのですが、
おもしろいです。

ビアトリクスポターという人は、動植物をよく観察して絵を描いたりしていただけあって、その観察眼がすばらしいようです。

このうさぎたちも、わるいうさぎは、あらあらしく、おとなしいうさぎは、おとなしそうに描かれています。

最後、猟師に間違われてうたれてしまい、猟師が行ってみると、うさぎの落し物が、落ちているのです。クックックッ




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/9-6d4e2668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。