私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

ほんとにほんとにほしいもの

先日4年生で読んできました。

ほんとにほんとにほしいもの (あかねせかいの本)ほんとにほんとにほしいもの (あかねせかいの本)
(1998/04)
ベラ B. ウィリアムズ

商品詳細を見る


以前に紹介した、かあさんのいすの続きです。

母さんのいすを買ってから少したちました。
あのいすも、もう新しくは、ありませんが、それでもみんなのお気に入りです。
ビンのお金もまた、たまってきました。
今度は、ローザのお誕生日に、好きなものを買ってもいいことになりました。


好きなものを買ってもいいと言われたローザ。
さっそく、本当に欲しかったものは、これ!!と、買いにいきます。
でも、品物を包んでもらって、お金を払おうとする時になって、やっぱり本当に欲しいものは、これじゃないと思います。
次のお店に行っても、また次に行っても同じ。
はじめは、これ!!と思うのだけれど、良く考えると違う気がする。

本当に欲しいものが、わからなくなって悲しくなってしまうのです。

私も、悩んで悩んでなかなか決められないので、
この気持ちよ~く、よ~くわかります

そして、このお母さんも、それに付き合ってあげるのですよね。
「早くきめなさい!!」なんて言いません^_^;

そして、本当に自分が一番欲しいものを見つけるんです。
その喜びが、伝わってきます。
ベラB・ウィリアムズさんの絵は、カラフルできれいで、
元気が出ます。
絵の回りの枠も、それぞれ違って楽しいです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/75-bbb7347d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。