私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

2月に読んだ本

今年は、暖冬と言われてましたが、
何だか本当に春になるのが早い気がします。
先日、雨の降った暖かい日の帰り道。
どこからか沈丁花の香りがしたような。
気のせいかな~?

春の訪れとともに、しばらく続いていた、眠くて眠くて何もできない
の状態から、少し脱した感が…と思っていたら、
今度は腰が…。
仕事にも、日常生活にも差しさわりがあるので、ちょっと参ってますが、
先日、久々の着物姿での連勤で、着物の方が楽なことに気づき、やっぱり着物生活か~
と思いつつも、今日は、とてもゴロゴロしたくて、かなりグダグダな恰好してます。

先月はようやく本読めました。
スマホにしたら、前のに上手く連動出来なくなってしまい、
新しく登録することにしました。
また皆さまよろしくお願いします。



2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:788ページ
ナイス数:8ナイス

ノラや (中公文庫)ノラや (中公文庫)感想
特に猫好きというわけでもなかったのに、家に居着くようになったノラが居なくなってからの悲しみの日々。かなり参ってしまって病的な感じもありますが、毎日一緒に居たものが突然居なくなってしまった喪失感が日記形式の淡々とした文章からひしひしと伝わってきます。猫をかわいいと思うところって、やっぱりみんなそういうところか。と思ったりする。うちの犬、猫も居なくなったらと思うと、しばらく立ち直れないかも。


読了日:2月26日 著者:内田百けん



横道世之介 (文春文庫)横道世之介 (文春文庫)感想
横道世之介が中心であるけれども、彼を取り巻く人達の話しでもある。ただのふらふらした若者の様でもある世之介だけど、不思議と回りの潤滑剤的な要素を持っていたりもする。軽そうに話が進みながらも、読み終えて、切なさと、暖かさが心に残ります。


読了日:2月26日 著者:吉田修一

読書メーター

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/632-69681c8c