私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

10月に読んだ本

このところなかなか読めていなかったので、まとめするの忘れちゃうところでした。

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:796ページ
ナイス数:21ナイス

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)感想
時代背景や語り口など、好きな感じでなかなか良かったが、読書に入り込めない気分だったのか、なかなか進まず…。

最後、村田の帰国前後の辺りからの展開にジ〜ンとくる。

またそのうち読みなおしてみたい。



読了日:10月4日 著者:梨木香歩


高校生のための文章読本 (ちくま学芸文庫)高校生のための文章読本 (ちくま学芸文庫)感想
いかにも教科書的な題名と、解説などあり、どうかな〜?と思いつつ、様々な文章を読んでみたくて購入。
いくつかのカテゴリーに分けられた文章を読みつつ、その間に文章の書き方についての指南あり。
載せられた文章も、自分で選んでいては、読む機会の無いものばかりで、興味深かった。
そのあとの、解説は読まなくても良いかと思いつつも読んでみたら、なかなか面白い。文章書く、読むを深く味わえました。
学生の頃に読んでいたら。なんて思ったけど、多分その頃読んでも頭に入らなかったかも。
その証拠に、娘は、よくわかんないと言ってました。 それぞれ読む時期があるのですね。
読了日:10月26日 著者:

読書メーター

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/627-3318e6ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。