私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

ロバのシルベスターとまほうのこいし

前回、3年生で読んだ本です。

ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1975/01)
ウィリアム・スタイグ

商品詳細を見る


シルベスターは、変わった色の小石を集めるのが、好きでした。
ある時赤いきれいな石を見つけます。この石は、言ったことが、何でも本当になる魔法の小石でした。
家に帰る途中で、ばったりライオンに出くわしたシルベスターは、うっかり、「ぼくは、いわになりたい」と思ってしまうのです。


スタイグの本は、絵が好きです。
このロバのなんだかのんびりした感じとか、
お父さんお母さんの着ている洋服の柄もおしゃれです。

シルベスターが、岩になってしまい、自分では魔法を解くことが出来なくなって、ただただ時を過ごしていくのですが、やりきれなくなって、そのうち眠って過ごす事になります。

そっか。いやなことは、眠ったように過ごすこともありなのですよね。
私も眠ったように過ごしていた時期があったかもね~

なんだか普通に今身の回りにある自然も、もしかして、だれかが魔法で変えられた姿だったのかも!!なんてこともちらっと考えてしまいます。そんなことないけれど^_^;

最後は、心が通じたのか、シルベスターは元の姿に戻れるのですが、
そのところが、好きなんです。
あと、最後のみんなでソファーに座っているところも。
あったかい幸せな気持ちになれます。

今は、親の気持ちで読んでいるけれど、こどもだったら、どんな風に感じるのでしょうね。

スポンサーサイト

Comment

ねじり花さん

お子さんたちのお話微笑ましいですね。
私が読んだ本のお話も家でしたりしてくれる子もいるのかな~

今は、いろんな本が、出ているので、少しでも楽しい本に出会えたらいいな~と思って、読んでます。
2007.10.07 09:15 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
こんにちは~♪

『読み聞かせ』をしてらっしゃるんですね。

我家の息子達も図書館で週一回開催される『おはなし会』を楽しみに通ってました。
帰ってくると競って本のお話を聞かせてくれました。

『絵本』はいくつなってもいいですね。
今日はリクエストしてた絵本が届いたようで、図書館に行こうと思ってます。

子供達に夢を与えてくださいね。
ご苦労さまです
2007.10.06 09:10 | URL | ねじり花 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/60-97759932
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。