私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

ムーミンと武井武雄

行きたいな~と思っていても、なかなか行けなかったりするのですが、
今回は2つも行って来ました。

ムーミンの方は娘と久々のお出かけ。
娘の方は、まじめ&心配性な所がまだまだ強いので、休みの日に出かけよう~
と言っても、これをやっておかなきゃいけないとか、(学校の課題とか、勉強とか)
混んでる&遠い所には行きたくないとか、家でゆっくりしたいとか(まあそうだよね)
いろいろあって、なかなか一緒にどこかへというのが難しいのです。
なので、今回銀座などへ一緒に行くなんてなんだかとってもすごいことでした(^u^)

そしてムーミン
この所のムーミングッズの多さを見ていると、
混んでるだろうな~というのは想像出来ましたが、やはり……

原画の方も、本に出ているのと同寸位の小さなものなので、近くじゃないと見えないし、
近くには人がたまっちゃって見えないし、で、すべて見るの結構大変でした。
せめて絵のある壁の近く30~50センチ位は近づけない様になっていると、脇からも見れるのに~なんて思いました。

でも、小さな小さな絵達はとても素敵でした。

今日はいっぱいお金使っちゃうかも~なんて言いながら来たのですが、
ようやく小さな絵達を見終わり、果てしない位の数のムーミングッズに囲まれ、さらにお会計の長い列を見たら
なんだかおなかいっぱいになり、結局何も買わずに後にしました。

秋にはまたトーベ・ヤンソンのアトリエを再現した展示とかもあるようなので、そちらも見たいなと思ってます。

IMG_4631.jpg

そして、次は武井武雄展
こちらは娘は行かないというので、一人で行って来ました。

武井武雄さんの絵は、小さい頃うちにあったドレミファブックの挿絵などでもそうでしたし、
いろんな所で見た覚えはあったので、懐かしいなという感じ。
実際の絵はインクで細かく描かれていたり、クレヨンなども使われていたり、とてもきれいでした。
版画などもあり、デザイン的にも今見てもおしゃれな感じです。
中でも、刊本作品と言って、会員の方に限定で配本されていたという小さな本たちがとても素敵でした。
本の装丁はもちろん中の印刷や、素材などもとてもこだわって作られた様で、
小さな本の中に詰まった小さな世界がみごとでした。

家に帰って、うちにも武井武雄さんの絵はあったんじゃないかな?と
探してみました。

IMG_4633.jpg

アルスの復刻版の詩の本の中の挿絵、それから、今回の展示の中にもあった、「赤のっぽ 青のっぽ」
赤のっぽ~の方は、主人公の赤おに、青おにが面白くて、子供達もよく見てました。

それから、

岩波書店から出ている(まだ出ているのかな?)「九月姫とウグイス」
IMG_4634.jpg

こちらかなり年季が入ってます。
姉の名前が後ろに書かれているのですが、今は私の手元にあります。
そんなに好きなわけではなかったのですが、絵と一緒になんだか印象に残ってます。
最後シャムの風に当たってお姉さん達はヒドイ顔になっちゃうのですが、なんだか変だけど、妙に納得しちゃったりして。
この鳥かごの所好きでした。

それから、今回ひそかに買っちゃおうかな~と思っていたもの。

武井武雄のこけし

この本、見るたびに買っちゃおうかどうしよう~~と悩んでいたのでした。
そして、本屋さんでもそんなに出会えないので、この機会に!!とほとんど決心していたのですが、
行ってみたら絵ハガキが…
本の中の一部でしょうが、これでもいいかな~と、こちらにしてしまいました。

IMG_4632.jpg

実は私の父が昔、こけし を集めていて、山のようにこけしがいたのです。
私もそのこけしで遊んだりしていたので、ここに描かれているお顔はどれも懐かしい。
この子もいた。あの子もいた。って感じ。

前にこけしのお店に行った時に見たこけしたちは、どうも違う。
なんだかちょっと雑な様な気がして、うちにいたあの子達にまた会いたいな~と思っていたのです。

で、うちにいた山の様なこけし達はいったいどうなってしまったのか?
前に聞いた時には、そんなのないわよ。
あるのはこれだけ。と、50センチぐらいの大きなこけし2体位をみせてもらった。

いやいや、あんなにたくさんのこけし集めたの捨てちゃうかな~??
父も、そんなのあったか?なんて言ってるし。
どうもおかしい。

今思うと、認知症始まってたのかもしれないのだけど。

少しづつ実家の片付けをしているので、もしかしたらまたあの懐かしい面々に会える日が来るかも?
などと思ってます。

それまでは絵ハガキで。






スポンサーサイト

Comment

atsukoさん
行きたいなと思っていても、なかなか行けなかったり。が多いので、
今回は早々と行って来ました。
展示してある絵はほとんど初めてのものばかりでしたが、絵の感じがなつかしいな~
という感じでした。

ムーミン展、この所のグッズの多さにちょっと混んではいるだろうとは思ってましたが、
予想以上でした。
でも、展示の仕方によってもう少しスムーズに見れたのではないかな?と思いました。
秋のは、トーべ・ヤンソン展で、今度のは、ヤンソンさんの夏の家の実物大モデルも公開などと書いてあったので、こちらも気になります。余りこまないといいですね~。
2014.05.08 01:03 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
武井武雄
観に行かれたんですね!

私もかすかな思い出はあるものの、
ほとんどの絵は初めて見るものだったので、
懐かしいというよりも、面白いな~という部分が多かったですけれど、
観たことがあるものがあると、また違って感じられたことでしょう。

ムーミン展は気になっていたものの他の用事を優先して
結局観に行けなかったのですが・・
そんなに混んでいたのですね。

秋こそ行きたいところですけれど、同じかしら・・
混んでいるところは苦手なので、迷うところです^^
2014.05.02 19:32 | URL | atsuko #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/574-08283fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。