私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

2月に読んだ本

今月はお仕事少なくなったので、ようやく家でゆっくり出来る日が出来ました。
早速2日ほどお休みで、久々ののんびりを満喫しようと、ゆっくり本を読みました。
そして眠くなったら、お昼寝。
もう少ししたら、お片づけなどやるパワーが出てくる予定なのですが…。
出てこなかったらどうしよう

先月のバレンタインデーに貰ったお礼で、息子は初のお菓子作りをしました(黒糖蒸しパン)
ちょっと早いけど、明日持って行くそうです。味の方はどうかな?


2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:651ページ
ナイス数:11ナイス

きものであそぼText Book―疑問と悩みをまとめて解決!きものであそぼText Book―疑問と悩みをまとめて解決!感想
辛口というか、言いたいこと言っちゃう!みたいな感じで、こういう本にしてはちょっと嫌だなという感じでしたが、後半のこういうの気をつけなさいよ!的な辺りはずばっと言ってくれて良かったです。

なんでもかんでも聞いてないで、自分で考えていろいろやってみなさいよって感じでしょうか。

でも、今までは親などからなんとなく伝わってきた事も、伝わらなくなってきて、着物の常識的なことが感覚的にもわからなくなってきちゃってるのかな?と思いました。


読了日:2月8日 著者:遠藤瓔子
旅好き、もの好き、暮らし好き―savor of living (ちくま文庫)旅好き、もの好き、暮らし好き―savor of living (ちくま文庫)感想
旅と自分の生活が密接に関わってるんですね。旅に行く先で定番のお気に入りを買うとか、あまりにもかけ離れていて、ちょっと…でしたが、気軽に旅に出かけるイコール生活回りがシンプルな気がして憧れます。

後、最後の『好きを進化させる旅』と、あとがきのところが良かった。
『好き』を具体的にしたり分析したり、客観的に見たりしながらそこから何かうまれる。それが自分なりのスタイルになる。やっぱり『好き』が基本でいいんだよね。と思えました。



読了日:2月8日 著者:津田晴美
f植物園の巣穴f植物園の巣穴感想
主人公の『私』と一緒に、何か変だぞ?何か変だぞ?と思っている間に、一緒不思議な世界に入ってしまった。
思い出したくなかった為に記憶の底に行ってしまった過去出来事が、ピタッと当てはまるように出てきて消化されていく感じが良い。
滞った水の流れが、流れ出す様に、自分の事も、こんなに風にとわかる時が来たらいいのにと思う。

家守奇譚の様な時代の感じと、不思議な世界に何時の間にか入っちゃう感じが何か心地よくてクセになりそう。



読了日:2月26日 著者:梨木香歩

読書メーター



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/569-b424720e