私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

9月に読んだ本

更新が読書記録ばかりになってしまってます

10月に入って秋らしく涼しく(寒いくらい)になったかと思えば、この暑さ。
単衣でもまだ暑い、具合悪くなるわ~と、今日はあまりすけない夏の着物で外歩きでした。
昨日まですごく香ってていたキンモクセイも、今日は少し少なくなったみたい。

いろいろ悩み尽きない今日この頃ですが、ちょっと楽しい事に気持ちを向けたいな~~。
最近のちょっとワクワクは、体操の世界大会かな?じっくり見たい


2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:660ページ
ナイス数:0ナイス

リテイク・シックスティーンリテイク・シックスティーン感想
初めの方少し読んだだけだと思っていたら、全部読んでました。様々なエピソードは覚えているのに繋がってなかった?
高校生に戻ってやり直したいとは思わないけど、また違う生き方もできたかもなんて思った。

タイムスリップしてきたかもしれない。なんて話なのに、
SFっぽくならなくて良かった。


読了日:9月27日 著者:豊島ミホ
チャオ、ポルトフィーノ! (Hayakawa Novels)チャオ、ポルトフィーノ! (Hayakawa Novels)感想
カルビン少年の11才と14才の夏。
毎年休暇を過ごすイタリアのポルトフィーノでの出来事。

カルビンの家族は、根本主義の改革派長老教会のプロテスタント宣教師一家ということで、宗教的な話しとかいまいちピンとこなくて、初めはょっと取っ付きにくかったのですが、
端から見るとちょっと変わった一家で、家族関係がわかってくるとなかなかおもしろく読めました。
地中海の青い海や、青い空。夏休みの解放間など、ちょっとうらやましい。

映画化するとなってますが、果たして日本で公開されたのでしょうか?



読了日:9月4日 著者:フランクシェイファー

読書メーター

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/564-97ad84c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。