私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

クライドルフの世界展

なかなか丸一日何も予定のないお休みというのが無い今日この頃。

先日も午後から娘の歯医者なのですが、その前に映画見に行くほどは気力ないし、行きたいと言っていた鎌倉も、
その後予定があると思うとせわしなくてちょっとな~

なんて言っていたのですが、新聞の美術館情報を見ると、

「スイスの絵本画家クライドルフの世界」の文字が。

クライドルフって知らないけど。どうする?行ってみる?
なんて話しながら検索してみたら、
ベスコフみたいな感じで、なかなか娘好みなので、急きょ行ってみる事にしました。


IMG_3456.jpg

スイスに咲く高山植物など、花達が擬人化された絵や、かなり好きな感じのバッタの絵など、
どれも細かくて、しかも花ならその花の雰囲気や、特徴をとらえつつ帽子だったり、服だったりが素敵にデザインされていて、どれもじっくり見いってしまいました。

久々の美術館に満足し、時間まで本屋さんでもゆっくり見ようなんて思ってたのですが、
ミュージアムショップもゆっくり見ちゃってたら、もう1時間ぐらいしかないわ!

娘と本屋さんで待ち合わせする事にして、私は気になっていた呉服売り場と、職人展へ
(こんな所で別行動が出来るなんて、娘も成長しました
気になる所ばかりで、あっという間に時間は過ぎ、結局私は本屋さんでのんびりは出来なかったけれど、
楽しい1日となりました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/552-2ed6151f