私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

「あれ」のこと

この前書いた「あれ」の写真の話しです。

娘はピーターラビットのうさぎみたいに、
ちゃんと毛並みまでわかるように描きたいのだそうです。
でも、いったいどうやって描いているのか?
ビアトリクス・ポターのいろんな絵をもっと見たい。
原画を見たいと言ってました。

ポターさんの絵の事を書いた本も、前に見たりしましたが、
もっといろいろ見たいと言ってたのですが、他にはあまりないようです。

本を読むのはあまり好きではないので、読まないだろうなとは思いつつ、
描いた絵も少しのっていたので、ちょっと厚めのポターさんの自伝を2冊ほどおススメしました。

すると、2冊とも借りると言って見始めました。
いえいえ 読み始めました。

その時は他にも3冊ほど借りたのですが、ちょうどリフォームも始まった時で、
何もすることが無いので、ガンガン読んでます。

そして先日。

庭のなすの枝に「あれ」をみつけました。
ムムム でかい!!
12,3センチ、それ以上?ありそうで、まるまる太ってます。

IMG_2861.jpg

あまりの大きさにびっくりして、他にも居るんじゃないか?とよく見ると

IMG_2863.jpg

今度はきれいな緑色のも発見。
色は違うけれど、形や大きさは同じみたい。

あまりにも立派なのでいったい何になるのか気になります
これだけ大きかったら、もうすぐさなぎになるんじゃないのかな?と思い、様子を見る事にしました。

葉っぱをむしゃむしゃ食べるので、なすは丸坊主です。

娘も観察して絵を描いたりして毎日見てました。
するとある日茶色の方が居なくなってました。
鳥に食べられちゃったのかな? あんなに大きいの食べる鳥っているのかな?
なんて思ってたら、今日は、朝は居たという緑の方も、夕方見に行ったらどこかへ居なくなっていました。
さなぎになる所を見れずにちょっと残念でした。


で、いったい何だったのか?というと、

娘が読んでいたビアトリクス・ポターさんの本を見せてくれました。

IMG_2866_20121022163342.jpg

あっ、この下の同じだ~
スズメガの幼虫と書いてありました。

こんな所で正体を知るとは、びっくり。

娘も厚い本をもう読み終えたそうです。
すごい、すごい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/545-98ad6894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。