私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

瞳の奥の秘密

近くのホールでの上映があったので、久しぶりに映画を見てきました。



T0008892p.jpg

瞳の奥の秘密
あらすじはこちらをどうぞ…

サスペンスももちろん最後まで気を抜けないのだけれど、
その中にベンハミンの秘めた思いというのがあって、
その辺があからさまではないけれど、ひそかに流れている感じが余計にハラハラ
瞳が語るのです。

見れて良かった~
スポンサーサイト

Comment

higurashizoshiさん
本当、久しぶりの更新になっちゃいました。
いつもコメントありがとうございます。

虎豆大きくなりましたよ。higurashizoshiさんも動けない事ありますか~。
やっぱり、かわいい寝姿みせられちゃうとね、かわいそうだし、このうれしい状況を壊したくないしね。複雑です。

「瞳の奥の秘密」見ましたか。
濃いですね~。あの思いの濃さは、日本人にはないものかもしれないですね。
おかげで最後まではらはらドキドキさせてもらいましたけどね。
2012.03.09 12:40 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
来てみたらひさびさの更新で、うれしいです~
雪の写真すてきですね。
虎豆ちゃん、大きくなったな~

うちも膝でぐっすり寝られて、動けないこと多々あり。
電話鳴ってるのに取れない!ごはん作れない!
そ・し・て、重い~!(虎豆ちゃんはまだまだスリムだから大丈夫だね)

「瞳の奥の秘密」私も観ました。
相当衝撃的でした。アルゼンチン本国で超大ヒットだったそうだけど、ここまで《濃い》作品がそこまでヒットするって、やっぱり国民性とか文化の違いかなぁと思いました。
2012.03.04 17:59 | URL | higurashizoshi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/531-62dcfcd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。