私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

新しい家族

なんとなんと

我が家に新しい家族が増えました。
キジトラ猫の○○…
名前がまだ決まってないのです

IMG_0812.jpg

始まりは台風15号が来る前の週の事でした

麦ちゃんの散歩に出た時に、うちの駐車場の車の陰に猫がいました。
最近見かける茶トラではないみたい。
ちょっと近づくと、あわてて逃げちゃいましたが、あれ?
小さくない? 子猫? 2,3カ月かな?

猫を飼いたい娘はそれから、また来ないかな?と毎日ちょっとえさを置いてみたり、
待ち伏せしたり。

すぐ逃げちゃったってことは、ノラかな?
でも、あんな小さくて一人なの?
お母さんが近くにいるのかな?
毎日毎日猫の事が気になります。

夕方にちらっと見かけたり、ある時は、
えさをちょっと置いておいた窓の近くにいたり。
でも、ちょっとこっちが動くとすぐに逃げて戻って来ません。

ノラちゃんみたいだから、なれなそうだし、飼うのは無理なんじゃないかな?

なんて思っていたら、

あの台風。

あの雨風のなかどこにいるんだろうと、心配で心配で。
雨よけ様に段ボール箱を置いておいたりしたけれど、来た様子はないみたい。

一日1回ぐらいは、ちらっと見かけたり、エサが無くなっていて、もしかしたら、来たのかな?
という気配を感じる事はあったのに、
台風が過ぎた次の日はまったく気配なし。

翌日、大丈夫だったのかな~?ダメだったのかな?と心配していたら、どこかで猫の鳴き声が。
娘が大急ぎで見に行くと、駐車場で、震えながら鳴いていたそうです。
それから、あっち行ったり、こっち行ったりで、いつも行ってしまうお隣の方へ行ってしまったとか。

お隣の向こうは、お寺の駐車場なので、娘と一緒に探しに行ったものの見つからない。

と思ったら、お隣の植え込みに隠れてました。
初めは逃げそうになっていたものの、
植え込みの深くに場所を落ち着けたみたいで、動かなくなりました。

どうする?
このままどこかに行ったら、死んじゃうかも。
と、とりあえず何か食べるものをあげようと、少しづつじっくりと見守り続け。
でも、そんな簡単になれるわけないなと思っていたら、近くに落ちたのを食べたとか。
それから、徐々にこっちにもち出てきて、しまいには、撫でさせてくれるまでに!
でも、物音にびっくりしてすぐに戻ってしまったりするので、その日はとりあえずそのままにしておきました。

翌日、娘が行ってみると、まだ同じ場所にいて、でも、昨日たくさん食べたからか、あまり食べないみたい。
しばらくそこで粘っていたむすめが、

「つかまえちゃった~。どうしよう。私の足が震えてる」
と、ねこを抱えて連れてきました。

もう、こうなったら、飼うしかないですね

段ボールの箱に入れて、とりあえず動物病院へ。

痩せていて、ノミとおなかに虫はいるもの、とりあえず他は大丈夫みたい。
まだ1カ月ちょっと位だったみたいです。

まだ起きてなかった息子が何と言うか?
それから、麦ちゃんは大丈夫か?というのは心配でしたが、
我が家の猫となりました。



何か違う匂いがするの。あの箱があやしいのよ。

IMG_0849.jpg

そうそう、
娘はずっと、飼うのは キジトラのオスがいいと言っていたので、
まったくドンピシャな子が現れたのです。
神様に願いが通じたのかもね~



スポンサーサイト

Comment

higurashizoshi さん
お返事おそくなりました。
本当、ついに来たという感じです。
初めはずいぶん警戒していたので、私達が保護しなくても生きていけるんじゃないか?とか、逆に捕まえちゃう事がかわいそうなんじゃないか?とか思いましたが、小さいとカラスにも狙われちゃうとか聞いて、やっぱりほっとけないと思いました。

麦ちゃんとは、日に日になれてきた感じですが、
まだまだ見てない所ではそれぞれ自由にはしておけない感じです。
そんな事気にせずのんびり過ごせる日は来るのかな~?
2011.10.10 15:13 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
マキさん
お返事おそくなりました。
本当に、あまりにもドンピシャでびっくりです。
娘の願いが通じたのでしょうね。
旦那さんやさしいですね。
うちの猫も、ずいぶんなれましたが、びっくりすると急に隅に隠れちゃって出てこなかったり、網戸にすると外に行きたそう?なので、
するっと外に出ちゃったら、帰ってこないのかもなんて思っちゃいます。
今、猫仕様に旦那さんがいろいろやってくれてますが、必要無くなっちゃったりして…。なんて冗談で言ってます。
そうなりませんように~
2011.10.10 15:06 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ついに、ついに…ですね!
家に連れてくるまでの状況が、あんまりうちに今保護中の子と
そっくりだったので、読みながら手に汗にぎってしまいました。
このまま放っておいたら…と思うと、もうどうにもならないです
よねぇ。

娘ちゃんは念願かなってほんとによかったけど、息子くんと、
そして麦ちゃんの反応はいかに…?
その後の様子、早く知りたいです!
2011.09.30 21:42 | URL | higurashizoshi #- [edit]
それはそれは、ステキなご縁でしたね~i-176

うちも5年前に、夫が
会社のそばで親猫とはぐれてしまった子猫ちゃんを
「どうしよ~i-201」とダンボール箱で連れて帰ってきたことがありました。

その当時の子猫と、hinataさん家の猫ちゃんの大きさがよく似ていて
目がハートi-233になっちゃいましたよ。

うちにいた子猫は、1カ月ちょっとうちで暮らし、
もともとノラだったせいか、洗濯物を干している間に外へ逃げてしまって・・i-195
拓ともんもんに、さんざん泣かれましたi-240

ほとぼりが冷めて、約2年前に
今の黒猫2匹の里親になりましたi-184
こちらは生まれた時から、保護宅で育てられたため
外が怖くて怖くて、動物病院へいくときも、ぶるぶる震えてi-229大変な子たちです。

娘さん、待望の猫ちゃん良かったですね~i-185
麦ちゃんだけじゃなく、猫ちゃんの絵もこれから見られるかな。
楽しみにしていますねi-260
2011.09.30 16:32 | URL | マキ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/517-109881c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。