私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

知らない事が多すぎる

新聞に、『ガンディー 魂の言葉』という本の広告をみつけ、
魂の言葉って、すごいわ。いったいどんなことを言ったの?と思ったものの、
そういえば、ガンディーって顔は知ってるけど、
何をした人なのかちゃんと知らないわ。と思い、
昔古本屋で見つけて買った(買ったのに読んでない

岩波少年文庫の『ガンジー伝』を読んでみました。

IMG_0801.jpg

非暴力、不服従の精神でインドを独立に導いたというのはもちろんすごいのですが、
その過程で、インドのその時の状況を的確に見て、
独立よりも前にもっと力をつけておかなくてはいけないところがある。と、
地道に地盤を固めたり、人々に認められるように(そういうつもりはなかったのかもしれないけれど、)
日々の生活から変えていったり、そんな所が改めてやっぱりすごい人なのね、
人々から慕われ、みんながついていく気持ちになるのがよくわかるなと思ったのでした。

ただこの本、イギリスに支配されている割にちょっとイギリス寄りな感じじゃないの?
と思う所があったのですが、あとがき見たら、そのようなこともちらっと書かれていて、やっぱりね~とちょっとスッキリしたのでした。

この本を読む前に、

歴史には全く興味が無く、
平清盛って平家だから、鎌倉の前で平安時代の人?
ぐらいの知識しかないのに、
今年の大河ドラマ『江』にはちょっと気持ちが入らないから、
来年の大河ドラマの予習しとこう~なんてミーハーな軽い気持ちで、
新聞でおススメしてあった『平家の群像』というのを読み始めたのですが、
あまりにも歴史ド素人の私には読み進められず(名前が読めないしかも全く頭に入らない
挫折してしまいました。

平家物語で描かれる平家の人々は、実際はどうだったのか?
史実をもとに人物像に迫る。
なんて感じの内容だったので、平家物語も読んだことのない私には無理だったのでした。

そうか、平家物語も読んだことない(というか、源氏物語も読んだことない)のか、私は
なんて、そんな事に改めてちょっとショックを受けたのですが、
(この本を読んでると、「平家物語読んでるのは常識よ。」みたいな感覚になるのです

先のガンジー伝で、
パキスタンという国がなんで出来たのか?
ということも知らなかった。
しかもこんなに最近の事だったのに…
ということにさらにショックを受け、

私って何も知らないんだ~と
改めて思ったのでした。

出来たら、来年までに平家物語を読んでもう一度リベンジしてみたいが………








スポンサーサイト

Comment

マッシーさん
歴史ね、学校で習ってる時は好きとか嫌いとかあまり思わなかったけど、そこ止まり。というか、それ以上に深く知りたいという欲求がまるでわかないまま来たのですが、
知らない事が山ほどあると、改めて気付いたので、針の先ほどですが、ちょっと知りたくなってきましたよ。
確かに映像からの方が入りやすいかもね~。
2011.09.30 14:43 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
歴史ね、、、。結構私も苦手かも。
源氏物語は、高校の授業で興味を持ったものの、原文はわけわからんし、結局、大和和紀さんのマンガ「あさきゆめみし』に走り、はまった時があったわー。
ガンジーは映画でちょっとは理解できたかなあ。
とっつきにくいものは、まず画像から入る傾向が強いわたし。
2011.09.29 00:57 | URL | マッシー #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/515-18d36101
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。