私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

冬の小鳥

今年の初映画行って来ました。

昨年終わりぐらいから、見たい映画がいろいろあったのに、なかなか行けず、
どうしても映画行きた~~いとお願いして一人で行って来ました。

息子は どうぞどうぞという感じなのですが、
娘はまだなかなか難しい。
いい時もあるし、嫌な時も。

どうしても行っておかないと後で後悔しそうだったり、行けなかったことを子供のせいにしてしまいそうな時は
子供の様子を見て大丈夫そうな時は、行かせてもらってます。
今回も、もうやっぱりどうしても行かせて~と言う感じで行って来ました。
本当は、行ったからにはもう一つ見たかったのも見せてもらおうと思ったのですが、
それはやっぱり嫌だというので、残念ながらひとつだけ。



冬の小鳥

突然大好きだった父に捨てられ、
絶望の中をさまよいながら少しずつ新たな人生を歩んで行こうとする少女の物語
実際に9歳の頃に養子としてフランスに渡ったウニー・ルコント監督の体験が元になって作られた作品だそうです。

d0179295_20251978.jpg

少女ジニの父親役は、ソル・ギョングがやっているのだけれど、
顔が出てくるのは、ほんの1場面。
お父さんと買い物に行ったり、食事に行ったり、うれしそうにとてもにこやかに過ごす彼女のそばで、
顔の写らない父親。父の背中のぬくもりを感じながら乗る自転車。

だからこそなにもわからずに、養護施設に連れてこられたジニの気持ちが痛いほど伝わってくる。

養護施設の中で過ごし、周りの子は養子に貰われるのを待っているのに、
いつまでも父の元へ帰る。父は迎えに来てくれるはずなのだからという思いを捨て切れずに
かたくなに心を閉ざすジニ。

仲良くしていたスッキが養子に行く事にきまったことや、弱っていた小鳥を育て、その死を見つめることなどから、少しずつ新たな自分の人生へ一歩踏み出して行く決意をするのです。
かたくなに心を閉ざして、固く口を結んだジニの表情、今まで見せなかった笑顔を少し取り戻したジニ。
そんな彼女の表情がとてもいいのです。

最後の方で、ジニを見送る
ちょっと厳しそうな寮母さんの、ことばに出来ない表情。
今までいくつもの出会いや別れを見てきて、どれもが素晴らしい旅立ちだったと思えないこともあったのだろう。
そんな複雑な心の内を表しているようで、ぐっときてしまった。

とてもシンプルなお話だけれど、シンプルだからこそ、
9歳のジニが放り込まれた孤独や絶望や怒りや悲しみがまっすぐに感じられた様な気がした。
そして、だれもが持っているかもしれない強さの様なものを感じました。

ウニー・ルコント監督が以前衣装デザインをやっていたからなのか、
ジニ達の着ている服が手作り風で素朴な感じがかわいかった。


今回行ってみたら、次から次へと見たい映画が目白押しで、
あ~、お願いまた行かせて~という感じでした。
映画って、行きたい時は無性に行きたくなってしまうものなのです。

今回見れなかったハーブ&ドロシー来週までなんだけど… 見たいよ~。







スポンサーサイト

Comment

isobeさん
長男くん、こういう映画も好きになってくれたらうれしいな。
子供の頃に感じた何かわからない不安な感じとかそんな気持ちも思い出しちゃう感じで、そういえば、親の目線で見てはいなかったなと、今思いました。
泣けちゃいます
2011.01.28 16:12 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
クレヨンさん
行かれましたか!
私も実は行って来ましたi-179
おもしろかったですね。
でも、けっこう無理無理行って、しかも帰りがちょっと遅くなってしまったので、帰ってきたら口をきいてもらえませんでしたi-182
無理してはいけませんね…
でも、最近のジャック&ベティは見たいのだらけなんですよ~i-229
またいつ行けるか心を抑えつつ機会を狙ってますi-179
2011.01.28 16:05 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
higurashizoshi さん
見たい1本でしたか~。
好みが似ていてうれしいですi-179
これもまた良かったですよ。

映画は、チェックしだして見たいのが目にとまりだすと、次から次へと見たいのが出てきちゃって困ります。
今すごく見たいのが目白押し。行けないと思うから余計行きたくなっちゃうのかな~
本当、どんどん行ける日を夢見て待ちましょうねi-236
2011.01.28 15:59 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
長男の尊敬する人が『冬の小鳥』をラジオで紹介していて、観たいと言ってます。

どんな映画かわからなかったので、
とても参考になり、私も観たくなりました。

主演の子が二男の年齢に近いので、余計に泣けちゃいそう・・・。
2011.01.23 11:04 | URL | isobe #- [edit]
ハーブ&ドロシー
hinataさん、こんにちはv-22
ハーブ&ドロシーはご覧になりましたか?

私は今日、時間が出来たので見てきました。
とても良かったです。

ジャック&ベティの支配人さんは
「まだはっきりしませんが、
再上映があるかもしれませんので、
見ていないお友達にお伝えして下さい」
とのことでしたので、お知らせしておきますね。

見られるといいですね。。。
あそこに置いてあるチラシを見ているといろいろ見たくなってきますv-10
2011.01.14 17:37 | URL | クレヨン #HJHOs9Q6 [edit]
hinataさんとは映画の好みがけっこう重なる…
この映画も、すごく観たい一本だったのですよ!
映画館に観に行けてよかったですね、娘さんちょっとガマンして
くれたんだね~

hinataさんのレビュー読んで、さらに観たくなりました。
お互い、どんどん、観たい映画に行けるといいのにね…は~ため息。
めげずに私もチャンスを待ちます。
2011.01.10 10:46 | URL | higurashizoshi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/460-4b08c502
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。