私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

ハイジ

4-8340-0439-2.jpg

ハイジ (福音館古典童話シリーズ (13))ハイジ (福音館古典童話シリーズ (13))
(1974/12)
J・シュピーリ、矢川 澄子 他

商品詳細を見る


今回は、ハイジです。小さい頃にアニメでは見てましたが、本で読んだことは、ありませんでした。

息子が、(映画や、テレビで見るより、先に原作を読んだ方が良いと思ってます。)読んで、
おもしろいから、読んでみてねと言われていて、ようやく読んでみました。

ハイジという少女が、アルプスの山に住む偏屈と言われているおじいさんに預けられますが、
また、わけあって、フランクフルトのゼーゼマン家の、足の不自由な娘のお相手にと連れて行かれ・・・


というお話です。

天真爛漫で無邪気なハイジが、周りの人たちを明るく癒していくというお話です。
あらすじは、知っていましたが、この本の伝えたかったことは、やはり読んでみないとわからないな~とあらためて思いました。

まずアルプスの自然の様子が、目に浮かびます。私もアルムの山に行ってみたいし、やぎのお乳も飲んでみたい。モミの木の音も聞いてみたい。読むだけですごく伝わってきます。

そして今の普通の生活では、神というものを、身近に感じることは、なかなか難しいですが、
ハイジを通して、その教えというか、
私たちは、大きなものに守られて、生きていて、
嫌なことや、悲しいこと、思うようにいかないことも、それぞれ必要なことで、最後には、何もかもうまくいくようになっているのだよ。
というようなことを感じられるのではないかと思います。

そして、とても暖かい気持ちになれました。
少々厚いですが、読みやすくておもしろいので、ぜひ!

   「神はおのぞみだ
    あらゆるものごとが
    よい方へむかうことを
    波風さかまき
    荒れ狂うときも
    いいか、安んじてあれ」


スポンサーサイト

Comment

tomorinさん
tomorinさんもハイジお好きでしたか。
私も今スイスの野山を走り回りたい気分です(^◇^)靴は、はいておこうかな~
ふみたくないのでね。
続編聞いたことあります。
でも、読んでがっかりしたら嫌だなーと思ってまだ読んでませんでした。
2007.09.08 19:39 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
私もハイジが大好きです。
もう、ハイジに憧れていて、はだしでスイスの野山を走りたいって言ったら、誰かにやぎのふんだらけだよきっと、と言われて・・・
夢も希望もなくなっちゃう話でした・・

ハイジの本には続編があって、たしかハイジはペーターと結婚して、学校の先生になったような気がするんですが・・・・
2007.09.08 05:35 | URL | tomorin。 #d/CpiV46 [edit]
クリスタルさんも、アニメのハイジ見てたのですね。
私も大好きでしたよ。火でチーズをあぶってとろりとしたのをパンにのせるとか、木の器とか、あこがれてました。
今回本で読んでみて、ハイジは、ずいぶんイメージどおりでしたが、やはり、読まないと伝わらないものがあるなと感じました。
クリスタルさんにも読んでいただけたらうれしいです。
リンクの件ありがとうございました。
さっそく入れさせていただきますね。
2007.09.06 10:18 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ハイジは大好きなお話でした。
私はアニメでしか見たことがないのですが、おじいさんの作るチーズや、干草の香やら、小さいながらに憧れでした。
本、読んでみたくなりました。
リンクの件、ありがとうございます♪
私もリンクさせてくださいね♪
これからもよろしくお願いします^^
2007.09.06 01:03 | URL | クリスタル #zwLapsbc [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/45-b4f8a69f
バーバパパたびにでる
おばけのバーバパパがバーバママを探して旅をしてバーバママと出会い、子供が出来るまでが描いてあるお話です。 たまごのバーバ兄妹達が土の中で育っていく姿は可愛くて仕方がありません。大人になってから思ったのですが、実家に一通りあったバーバパパの本なのですが、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。