私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

最近読んだ本

すばらしい新世界すばらしい新世界
(2000/09)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


スティル・ライフから始まり、初期のころの池澤さんの本はいくつか読みましたが、最近では久々に読んでみました。

一技術系サラリーマンの林太郎が、発展途上国関係の仕事をあしている妻の提案から、ヒマラヤの奥地に風力発電機を設置しに行くことになり、
そこで出会った人々や、宗教、文化などに触れることによって、新たな世界観をもつようになる。

林太郎と、妻のアユミの対話や、メールにより、林太郎の考えが整理され、というか、読者も林太郎と一緒に考えながら話が進んでいくような感じです。
途上国支援の問題など、わかりやすく考えながら、進んでいくのだけれども、お話としては、ちょっと説明調の様な気がして、途中リタイアしそうになってしまいましたが、
その土地の人々との交流や、飛行機に乗り継いだ後、馬で何日もかかるような、その場所に興味をひかれて読み進みました。

そこに行ってその場所を見るだけの様な旅行しかしたことがないけれど、
じっくり、こうして人と関係を持ちながらの旅もいいですね。

以前、ネパールに行った方の写真を見せてもらって、感激した時の気持ちを思い出しました。


ウルティマ、ぼくに大地の教えをウルティマ、ぼくに大地の教えを
(1996/06)
ルドルフォ アナヤ

商品詳細を見る


その夏、ウルティマーが一羽のフクロウを連れてぼくの家にやってきた―ニューメキシコ州の小さな平原の町に生きる少年アントニオ。さまざまな出来事に出会うなか、少年をいつも見守ってくれたのは、不思議な癒しの力をもった祖母ウルティマだった。そして、揺れ動く心を抱えて、少年は世界を知る。全米で20年以上にわたって多くの読者に愛され、30万部を超えるロングセラーとなった伝説的作品。
(本紹介より)


アントニオにとって、ウルティマはいつもそばにいてくれ、相談事も出来、包み込んでくれるような存在です。
ウルティマは、クランデラと呼ばれる、薬草や、昔からの治療法に詳しく、病をいやすことのできる女性、奇跡をおこすことのできる女性です。
そして、呪いを払ったり、魔女が人々を病気にしようとかけた魔法を解くことが出来るため、悪い魔法を使っているのではないかと疑われたりすることもある。
そのことで、いろんな事件が起こったり、危険な目に会うことになるのですが。

アントニオが生きている世界は、まったく正反対の価値観、世界観に囲まれていて、そのことで混乱し、いろんなことを考えそして成長していきます。
そんな混乱を見守りつつ、支えていくのがウルティマの存在だったのだと思います。

このクランデラという存在が、現実のことと、超自然のようなことの間をうまくとり持って、
、未知の世界の世界観を感じることが出来た様な気がします。

混乱した世界を抜けたアントニオのようにさわやかな気分で読み終えました。

スポンサーサイト

Comment

higurashizoshiさん
higurashizoshiさんも旅がしたい~モードですか。
沖縄には、ユタというのがあるんですね、知らなかったです。
ウルティマは、助けられているはずの人達のにも魔女じゃないかと疑われたりしてきたのですが、
自分の中に強い信念を持っているからこそ凛としていられるのですね。
そんな強さがいいな~と思いました。
ぜひ機会があったら、手にとってくださいね~
2009.02.12 10:16 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
魅力的な本ですね。ああ、旅がしたい~
特に「ウルティマ~」、読んでみたくなりました。
昔は日本にも、特に田舎には、こういう自然と対話できて不思議な世界と交感する力のあるおばあさんがいたんでしょうね。
今も残る沖縄のユタなんか、そんな感じでしょうか。とっても興味があります。
2009.02.09 21:13 | URL | higurashizoshi #3Fui4ppQ [edit]
atsukoさん
聞いたことありましたか。
私もちょっと興味があって覚えたつもりになっていてもすぐ忘れてしまうので、ちゃんとメモしとかなきゃ~と思うんですが、それさえもすぐに忘れてしまいますi-229
atsukoさんはそんなことないでしょうけどi-235

ウルティマの方は、どこの世界でもそうでしょうが、混沌とした世の中で自分の中の価値観みたいなものを見つけていく。そんな仮定がウルティマの存在とともに描かれていて良かったです。
ぜひ…
2009.02.09 09:23 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mii3さん
他の世界を見ることにすごく魅力をかんじる時と、そういうことが面倒くさくなってしまう時があるんですけど、今はちょっと世の中を見たい気分なのかもしれないですね~。

2009.02.09 09:11 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
両方とも興味深い。
特にウルティマのほうはとても読んでみたくなりました。

そういえば、前に何かでこの本のことを聞いたことがあったような・・
今度はメモしておこう♪
2009.02.08 20:30 | URL | atsuko #- [edit]
私も、完全に観光目的の旅行しかしたことないです。日本で言う「いなかに泊まろう」的旅行も楽しそうですね。

ウルティマおばあちゃんのような、おばあちゃんになりたいものですね。
2009.02.07 18:20 | URL | mii3 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/283-89a9ecdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。