私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

好きな本は?

リビングの出窓の下の本棚子供の本を中心に置いてあるのですが、
だんだんいろんなものが進出してきて、いっぱいいっぱいの状態になってました。

ちょっとかたさなくっちゃ。

ということで、他の部屋に持っていくものと分けたりしていたのですが、
ふと、
そういえばこの中でどれが好き~?
(時々本を眺めてはそんな話したりします。)

息子に、じゃあこの本棚に好きな本ランキングで並べてみて~
と言って並べてもらいました。
ここに置いてあるのだけでやってもらったので、
好きだけどここには入ってないのもあります。『神秘の島』とかね

IMG_3514.jpg

こんなでした。

1、ものいうなべ                岩波書店    デンマーク
2、千びきのうさぎと牧童           岩波書店    ポーランド
3、みどりの小鳥                岩波書店    イタリア
4、ノルウェーの昔話              福音館書店    ノルウェー
5、なぞとき名人のお姫さま          福音館書店    フランス
6、テディー・ロビンソンまほうをつかう    福音館書店
7、くまのテディー・ロビンソン         福音館書店
8、ペニーの日記読んじゃだめ         偕成社
9、ペニーの手紙「みんな元気?」       偕成社
10.クマのプーさん プー横町にたった家  岩波書店
11、小さい魔女                  学研
12、かぎのない箱                岩波書店    フィンランド
13、ポルコさま ちえばなし           岩波書店    スペイン
14、魔法使いのチョコレートケーキ       福音館書店
15、ピーターおじいさんの昔話         パピルス     ロシア
16、チムラビットのぼうけん           童心社

息子はむかし話が好きなんですけど、
この中にもたくさん入ってます。
1~5までと、12、13、15はみんな昔話でした。
私などは、昔話って、どれも似たような感じだし、ちょっと教訓ぽいものもあったりして、
子供のころはあまり好きではなかったのですが、
昔話って、いろんなものが詰まった究極の?お話の様ですね。
その本当の面白さを子供の感性で楽しく味わえるなんて、うらやましいと思ってしまいます。
息子のおかげで、いろんな国の昔話を読んだりしましたが、
その国によって、それぞれの国民性みたいなものが感じられたりしておもしろいです。
あまり知らない国のお話を読んではこんな感じの人々なのね(^u^)とか。
私がまだ読んでないのもありますけどね

ただ、日本の昔話は、ちょっと悲しいのが多くてあまり好きでは無いのだそうです。

今は、他にやりたいことがあるからか?はたまた充電が足りないか?
本はあまり読みませんが、以前に読んだ本をパラパラしながら、
これ面白かったよね~なんて話すのも楽しいものです。

本棚の片付けのはずが、そんな話をしていて終わってしまいました。
スポンサーサイト

Comment

atsukoさん
ロシアのお話だったんですね、息子に聞いてみたのですが、残念ながら知りませんでした。
昔読んだお話も、他の所は忘れているのに、一部の場面だけ撮っても覚えてるってことありますよね。

最近たま~に読んでいるのが中国の民話なのですが、いろんな民族ごとにいろんなお話があっておもしろいですね。
2008.11.10 10:08 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ロシア民話か何かだったかしら・・・

魔女が出てくるお話で、
主人公の女の子は魔女から逃れる途中で、魔女に捕まっている人からそんな話を聞いたんだったような・・・

やっぱりうる覚えです^^;

でも、突拍子もないような部分にも
昔の人の生活の大変さが見え隠れしているようで、
たまに本当にそんなことがあったんじゃないかと思ってみたりしていました。
2008.11.08 23:36 | URL | atsuko #- [edit]
atsukoさん
atsukoさんも昔話お好きだったんですね。
私も、息子にいろいろ読むようになって、いろんな昔話があるのを知りました。
昔話って、とんでもないことが起こったりしますが、爪を炒って食べるというのもすごいですね^_^;どんなお話だったのでしょう?
2008.11.04 20:44 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
私も小さい頃、昔話大好きでしたよ☆

でも、確かに日本のお話は淋しいのが多かったかな~
外国のお話はハラハラするのが多くて、
何故か何かのお話で『爪を炒って食べた』というくだりがあったのを
ずっと覚えていました・・・


懐かしい昔を思い出させてくれる素敵な本棚ですね(^-^)
2008.11.02 22:44 | URL | atsuko #- [edit]
emiさん
自分の本でも、好きな順番を考えたりするのって楽しいですよね。
誰に見せるわけでも無いんですけどi-179
自分の手元に残っている本というのは何度も読んでいなくても思い入れがあるので、本の事について考えたりするのも楽しい時間ですよね。
2008.10.31 21:39 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
本を好きな順に並べる・・
私も自分の本でしたいかも。
迷いながら一冊一冊おいていくのが
すごく楽しいだろうなあ~。

この本でhinataさんがお子さんたちと過ごした優しい時間が見えてきて
幸せな気分になりました。
2008.10.30 12:04 | URL | emi #- [edit]
tomorinさん
子供は気に入ったのを何度も何度も読んだりするので、手元に置いておきたいな~と思ってしまいます。
私自身はなかなか何度も読まないんですけどねi-229
でも、昔読んだのをまた読むと新たな発見があったり、見方が違ったりしておもしろいですよね。
私も最近積読ばかりで…i-229
2008.10.29 23:43 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ヘヨカさん
私も子供のころはあまり読まなかったんですよ。
姉は良く読んでいたので、そのころ名前だけ知っていたのを、大人になって読んだり…。
でも、子供と一緒に読んでいると、けっこうおもしろいお話が多くて、昔読みたかったな~とか思っちゃいました。
ヘヨカさんはきっとお子さんと本楽しめると思いますよ。
なんとなくそう思います。i-179
2008.10.29 23:37 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mさん
i-179mさんのお子さんもお話好きなんですね。
昔話とかも、面白いのが好きみたいですよ。
一番初めの『ものいうなべ』も副題が『デンマークのたのしいおはなし』となっていて、それだけで面白そうな感じです
ここに並べたのは、息子さんにちょうど良い感じかもしれません。良かったら、読んでみてくださいね。

テディー・ロビンソン i-237多分好きそうな気がするんですけど
2008.10.29 23:31 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mii3さん
そうか、読書週間なんだ。
子どもたち、最近は読んでないのよ~
娘は読んでもまだ絵本派だし。i-179

でも、子供の本だけはたくさんあるので、懐かしくなってときどき取り出しては、これ面白かったよね~とか、勝手に私が話しかけてるの。
付き合ってくれるから、うれしいけどねi-235

犬の本も今たくさんあるものね~。
2008.10.29 23:22 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
本は一度読んでも、後で読み返すと違った気持ちになったりするから、手に取れる場所にあるのがベストなんでしょうね。
本がたくさんある生活って素敵です。
私も読まなくっちゃとhinataさんのブログを拝見するたびに、反省しています。
2008.10.29 21:29 | URL | tomorin。 #d/CpiV46 [edit]
わーすごい!本たくさんですね!
僕は子供の頃に本なんて読まなかったなあ。
今でもあんまり読まないけど。。

読解力もそうですが、文章力も養われると思うんですよね。読書によって。
イマジネーションも豊かになるだろうしね。
僕も子供と一緒に物語を楽しめる親になりたいなー☆
2008.10.29 03:19 | URL | ヘヨカ #- [edit]
うちの息子も、自分では読まないのですが、本が好きです。
ファンタジーや、昔話が好きみたいです。
かわいそうな日本の昔話(ごんぎつねとか・・)は、やはり、あまり好きではないみたいです。

息子さんの好きな本ランキングの本、
私も、息子と一緒に読んでみようかな~と思いました。

ありがとうございました^^

ところで、↓のおやつv-238
ケーキも、焼き芋も美味しそうです~
2008.10.28 23:39 | URL | m #- [edit]
読書週間ですねi-179
そんな本i-70の話を共有できるなんて、いいですね。
それにしても、hinataさんちの子供達は、本を読みますねi-282

きっと、すご~い読解力がついてるはずだわ。

うちには、犬の本ばっかりですi-229しかも、雑誌系。。。i-229
2008.10.28 18:43 | URL | mii3 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/255-73f1f2dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。