私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

ばしん!ばん!どかん!

息子に、うちにある絵本のなかで、今ぱっと思いつくので、どれが好き?と聞いたら、

これでした。

ばしん!ばん!どかん! ばしん!ばん!どかん!
ピーター スピア (2004/10)
童話館出版

この商品の詳細を見る


ちょっと驚きましたが、これそんなにすきだったんだーと、再確認

身の回りのいろーんな音が、ピーター・スピアーさんの楽しい絵とともに描かれています。

日常の生活の中だけでも、本当にいろんな音があるんですよね。
その音を、言葉で表すのは、大変だと思いますが、この本を見ると、ああっこんな音だよね!!とピッタリの表現で書かれています。
汽車が走る場面では、6種類の音が使われていました。

この本は、まだ字の読めない位の子に読んであげることが多いと思いますが、声に出して読んでいると、楽しいんです。だんだん乗ってきちゃって
最後の方のバンドや、オペラのとこなんて(*^_^*)
音が充実していて、読むのちょっと大変なんですが、声出すのおススメです。


スポンサーサイト

Comment

tomorinさん
ふふっ読んで差し上げたいv-411なんて。
大人の前では、はずかしいですよ~
のってますから!
本持ってなかったら踊ってたかもv-362
2007.08.04 00:11 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
私の前で朗読してください・・(笑)
聞いてみたいなあ・・・

ついつい手振り身振りも出ませんか?
2007.08.03 23:18 | URL | tomorin。 #d/CpiV46 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/24-17cb08e5