私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

こどもの本のこと 1

 上の子が生まれてから、絵本を読んであげようかなと思った時に、
どんなものを読んであげたらよいのかわからなくて、
とりあえず小さい子むけみたいなのをいくつか買って読んだりしました。

 おとなしく良く聞いてくれるし、楽しんでる様なので、セットみたいになっているものを少し買ったり、図書館へ行っては、かなりの数を借りたりしていました。

いろんなのを読んでいると、「これってどうなの?」と思うものや、「私は、好きじゃないけど、子どもは、喜んでいるみたい」
とか、いろんな本と出会いました。

そうこうしているうちに、引っ越した先の幼稚園のお父さんで、
絵本好きの方がいて、

この方は、本当に研究熱心で、将来文庫を開くのが夢だそうで、古本屋をめぐって、本を集めていました。

                          つづく
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/2-cb1b7ab8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。