私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

カエルのおはなし「ゆかいなカエル」「ジェレミーフィッシャーどんのおはなし」

最近ようやく梅雨らしい天気が続きますね。
この方達も喜んでいるかな?

今回は、かえるのおはなしです。

ゆかいなかえる ゆかいなかえる
ジュリエット・キープス、いしい ももこ 他 (1964/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る


ゆかいなかえる / ジュリエット・キープス、いしい ももこ 他

水の中の卵から、さかなに食べられないで残った卵。そこからうまれたかえるの成長のようすを、リズミカルな文章で綴っています

青と、緑と、白と、黒の四色だけで描かれていますが、少し暗めの青と、、カエルの緑がきれいです。表紙裏のおたまじゃくしの絵、
や、最後の土に潜っていくかえるの場面なども、美しいです。

ちょっと地味なので、子供は、どうなのかと思うと、意外と好きなようです。
うちの子達も、結構読みました。
リズミカルなので、楽しいのかな?


もう一冊は、

ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る


ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし / ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他

フィッシャーどんが、夕食に招待した、アイザック・ニュートン・イモリ卿と、カメハメハ・カメ議長のために小魚をつかまえに釣りに行くお話です。

ピーターラビットのシリーズなのですが、子供のころは、このリアルなカエルが苦手で、読まなかったのですが、大人になって読んでみたら、すごく好きになりました。このシリーズの中でも、1,2番に好きかも…

釣りに行って、大変なことになっちゃうのですが、なんだか淡々としていておもしろい。

この中の登場人物は、どれもみな、動物ですが、やることは、こんな人いるよなーと思わせるような感じなのです。

かえるだったら、雨が好きとか、家の中がびちょびちょとか、
リアルに描かれています。食べるお食事もかえるだからね~
ポターさんも、
「かえるには、とくべつのごちそうでしたが、わたしは とてもきもちわるいものだったろうと おもいますよ。」
ですって。わたしもそう思います。

スポンサーサイト

Comment

NICCAさん
見たことあった??
ゆかいなかえるは、地味な感じなんだけれど、こどもも好きなのよね。
子どもの方が、良くわかってるのかもね。

ジェレミーフィッシャーどんもおもしろいので、ぜひ読み返してみて下さいな。
おもしろくって、ちょっとニヤニヤしちゃいますよ。きっとv-535
2007.07.21 16:31 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ねじり花さん
ねじり花さんもピーターラビットお好きなんですね!
うれしいです。
大人になって読むと、また違ったおもしろさがありますよね。

私も、子供のためと言いながら、自分のために買いましたよe-440

素敵だなんて・・・うれしいです。ありがとうございます。


2007.07.21 16:26 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
そういえば。。
表紙見て、思い出した!
あったね~たしかに。
淡々としたものってなぜか大人になってからのほうが好きになるような。。
私もまた読んでみまーす^^
2007.07.21 12:37 | URL | NICCA #- [edit]
ファンです!
私もピーターラビットの絵本の大ファンで、シリーズで本棚にあります。
15年位前に購入しました。
描写が大人向きですね、もう何年も見てなくてもわかりました。
ステキなブログですねv-266
ファンになりましたv-22
2007.07.20 22:30 | URL | ねじり花 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/13-b481411e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。