私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

赤い目のドラゴン

赤い目のドラゴン (大型絵本)赤い目のドラゴン (大型絵本)
(1986/12)
アストリッド・リンドグレーン、イロン・ヴィークランド 他

商品詳細を見る


ある日ぶた小屋にドラゴンの赤ちゃんがいました。
弟と一緒に世話をして・・・
女の子の目線で語られたほのぼのとして、キュンとくるお話です。


「長くつ下のピッピ」や、「やかましむらの子どもたち」を書いたリンドグレーンのお話です。

わたしが小さかったころのこと、うちに ドラゴンがいました。
はじめてドラゴンを見た 四月のあの朝を、わたしは いつまでも はっきりおぼえています。
ぶたがあかちゃんをうんだつぎの日のことでした。


こんな風にお話は始まります。

そして、このドラゴンにえさを毎日持って行ったことや、
えさばこに落ちて助けてあげたこと。
機嫌が悪いドラゴンをおこったこと・・・
そしてある日ドラゴンは旅立っていきます。

ドラゴンは、一言も話さないし、女の子の語りだけなのですが、
情景が良く浮かび、自分がその女の子になったような気になってしまいます。
そして最後の所で、いつもいつもキュンとなります。
このドラゴンの絵もかわいくて、

キュンとなるけど、心が暖かくなるそんな大好きな絵本です。
スポンサーサイト

Comment

mii3さん
心も体も暖めて下さいi-186
靴下は、やっぱり二重履きですねi-179
2008.01.27 01:20 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ほほ~、またまた、図書館に行った時、探してみよう!!
心も体も暖めたいよ~~i-229
2008.01.27 01:12 | URL | mii3 #- [edit]
クリスタルさん
うちの子も、ドラゴン話好きでしたよi-179
でも、なかなか無かったです。
そちらには、ドラゴンの本いろいろあるんですね~

この本はドラゴン出てきますが、冒険とかそういう感じではないので、娘が選んでました。
2008.01.27 01:05 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
アメリカにはドラゴンが出てくる絵本がたくさんあります。
そしてなぜかわからないけど、必ず1冊はドラゴンが出てくる絵本を選んでいます。^^
ちょっと似た感じの本を息子のために借りたことがありますが、これも、探してみたいです^^
いつも素敵な本のご紹介、ありがとうございます★
2008.01.26 03:27 | URL | クリスタル #zwLapsbc [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/122-f9014d24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。