私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

神の道化師

6年生の本読みで、読みました。

ehon904.gif
神の道化師神の道化師
(1980/01)
トミー・デ・パオラ、ゆあさ ふみえ 他

商品詳細を見る


浮浪児のジョバンニは、何でも空中に投げあげ、くるくる回すのが、上手でした。
そのうち、旅芸人の仲間に入り、腕を磨き独り立ちします。
名も知れ、人気者になりますが、年にはかてません。
落ちぶれてしまったジョバンニは、ふるさとの町に帰ります。
教会の隅で、目を覚ましたジョバンニは、イエス様の誕生日と知り、誰もいない教会で、
イエス様に、自分の芸を贈り物としてささげるのです。
そして・・・・その時奇跡が起こります。


フランスに古くから、ある民話を、トミー・デ・パオラが、自身の人生経験と重ね合わせて、脚色したそうです。
この本、最後は、ちょっと悲しいのですが、(毎回泣きそうになります。)
ただかなしいだけでなく、幸せな余韻もあり、とても心に残ります。

宗教的な所など、本当に理解は、出来ていないのですが、
でも、その厳かな雰囲気が伝わってきます。

この中で、ジョバンニが、行う曲芸の場面が、何度も出てくるのですが、
そこが、とても美しくて、好きなんです。
そういえば、以前に作った娘の帽子に付けたポンポンは、この玉をイメージしたのでした。

娘にはじめ読んだ時、悲しいから、嫌と言っていたのですが、
その後、何度も読んでと持ってきてました。
どこかが、気にいったのでしょうね。



スポンサーサイト

Comment

emiさん
ありがとうございます。
emiさんも、本読んであげてらしたんですね。
私も、最近家では、なかなか出来ません。
でも、以前に読んだ、お話の本なども、久々に読んであげたりすると、前より面白く感じて、読み終わって、3人でおもしろかったね~などという時もあり、読んで良かった~という事も、
あり、うれしいです。i-178

気にいって、頂けたら、うれしいです。
2007.12.21 20:41 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mii3さん
そうなの、いわゆる『読み聞かせ』なのだけれど、
何だか、読んであげてる!みたいな、感じがして、好きじゃないので、『本読み』と、してますi-179
やっぱり、高学年になるほど、読む本悩みますね。
短めの、お話という事も多いです。
それに、読む時間も、10分と、とても短いので、
読んであげたいと思っても、なかなか読めないのも多いですよ。でも、今回のは、長いけれど、すみませ~んって感じで、読んじゃいましたi-235
今読んであげないと、なかなか、もう読んでもらう事も無いでしょうからね。
せっかくの素敵な本を素通りしてしまっては、もったいな~と思っちゃいます。
これもおせっかいですけどね~
2007.12.21 20:25 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
NoTitle
子供たちに毎晩のようにしていた読み聞かせ・・
自分たちの部屋にそれぞれ寝るようになってからは
することもなくなってきました。
それぞれ自分の好みの本を見つけ、今ではこれいいよって
勧めてくれるようにもなりました。
でも、3人で肩を並べ、ページをめくるたびに・・・
そんな時間をふと懐かしく思い出しました。
絵本は今でもよく本屋さんで見てるんですが、
高学年くらいの本は、自分の中ですっぽり抜けちゃっているので、こんな素敵な本、紹介してくれてとっても嬉しいです。☆
2007.12.21 12:16 | URL | emi #- [edit]
NoTitle
本読みって、読み聞かせのこと!?
私、仕方なくi-229次女2年の時に、クラスの読み聞かせに行ったことがあるんだけど、高学年になると、どんな本を読んであげるんだろう!?と疑問に思ったものです。
なるほど!!
いろんな本のチョイスができるママ、うらやましいですi-176
子どもたち、幸せだね~~i-80
2007.12.21 00:40 | URL | mii3 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/106-895fefd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。