私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

紙飛行機

先日、息子が、紙飛行機を作りました。

もともと、飛行機は大好きで、今も時々自家用飛行機っていくらするんだろう?とか、
維持費は、どのぐらいだろうとか?
昔の飛行機の方が、操縦が簡単そうだなどなど、
飛行機の話題は、出ていましたが、
紙飛行機を、いくつもいくつも作ったりしていたのは、遠い昔・・・
という感じでした。

で、この間図書館に行く時に、飛行機の本があったら借りてきて。
というので、読んだことあるよな~と思いつつ、図鑑と、この本を借りてきました。

ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ (やさしい科学)ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ (やさしい科学)
(2005/04)
土佐 幸子

商品詳細を見る

この本は、ライト兄弟が、飛ぶために飛行機を作る時に、どんな工夫をしたのか?どんな発見をしたのか?という事を、紙や、いろいろな紙飛行機を使って、わかりやすく説明してくれています。
私は、読んでいなかったので、どんな内容だったのか、わかっていませんでした。

作ったよと言って、飛行機を飛ばしてくれたのですが、
空気にのって、滑るようにいい感じで飛ぶんです。

今まで、紙飛行機作ったりしていた時も、良く飛ぶのもあったり、
ねじれて飛んだりするのや、すぐ落ちちゃうのがあったり。
見よう見まねで調整したりしても
なんだか良くわからないという感じだったのですが、

今回のは、なんだか確かな感じ
飛ばしていいよというので、やってみると、うまく飛ぶので、気持ちいい

002_20071218012513.jpg

で、秘密は、ここでした
この、後ろの調整で、まっすぐ飛んだり、曲がったり、上向きに飛んだり、
いろいろ出来るんですって。
003_20071218012522.jpg


で、この本では、ここの所が、うまく、紙飛行機を使って、説明されているんですね。
私もようやく読んでみて、ようやくわかりました。
説明は、出来ませんけど、^_^;
他の本などで見ても、この飛ぶ仕組みや、バランスを取る仕組みが、いまいちわかりにくかったのですよね。

で、息子ですが、前に読んだ時にも、作ったのだけれど、うまくいかなかった。でも、
今回は、うまくいったそうです。
その、バランスを取る仕組みが理解できたということでしょうか。

ちょとおおげさですが、
頭の中で、わかった事が、実際にやることによって、確実に理解出来た瞬間だったんじゃないかな~
これってすごい
こうやって、知識って、身ににつくのかなと思っちゃいました。

で、それから・・・
前に少しだけ、手をつけて、そのままになっていたペーパークラフトの紙飛行機も、作り始めました。
このところ、何か作ったりということが、なくなっていたのですが、
丁寧に集中して作っていました。すごい久し振りです。
完成
002_20071218012537.jpg

こうして、自分で作った飛行機って、なかなかうまく飛ばすのは、難しかったんです。
今までは…

でも、この飛行機も、調整して、かなりいい感じで飛びました。
調整のコツをつかんだ様ですね。

今までの積み重ねが、ひとつになった感じです。
いや~すごいな~学ぶって、こういうことを言うんですね~

母、感激



スポンサーサイト

Comment

とさ@ボストンさん
とんでもないです。
コメントいただけて、とっても嬉しかったです。
この飛行機の事も、ひさびさに、ちょっと動き出してくれた息子の事、学ぶって、こういうことだよね。と、気がつけてうれしかったことを興奮気味に書いたのですが、そのことで、また喜んでいただけたことが、ただただうれしかったです。i-179
しかも、次は、南極ですか?うわ~i-184
実は、息子、南極大好きで、南極行くことが、夢の一つになってるんですよ。
本当に楽しみですi-179
2007.12.24 23:55 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
hinataさん、テルさん
驚かせて、ごめんなさい。
インターネットのおかげで、偶然にもお会いできたことに感謝です。

本を書いても、その反応はなかなかいただけないもので、課題図書でたくさんの子どもさんが感想文を書いたはずなのに、私が読めたのは極少数でした。こうして、どういうところをどう感じてくださったのかがわかると、とてもうれしくて、コメントをお送りしてしまいました。

「ふしぎだな~」とか「なぜかな~」と思う気持ちを、大人も子どもも持ち続けていたいですね。

次の本は南極の話です(極秘!)。熱いとか冷たいということは、どういうことなのかな~ということを感じてもらえたらと思っています。紙飛行機のように簡単に実験できないので、ない知恵を絞っています。
2007.12.24 07:13 | URL | とさ@ボストン #- [edit]
テルさん
本当、ネットってすごいですね。
とってもびっくりして、とってもうれしいです。
2007.12.24 00:48 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
とさ@ボストンさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
テルさんも書かれてましたが、著者の方ですよね?
もうびっくりしてしまいましたi-179
こちらこそ、子供たちに、話しながら、なんだか嬉しくて泣いてしまいましたi-229ちょうど、種グライダーを飛ばし、
みんなで、関心していたところでした。i-179
子供が、興味を持って、ちょっと一歩進みたいときに、助けになるような本が、なかなか無いな~と思っていたのです。
大人向けでは、わからないし、図鑑の様にいろいろ出ている物では、少し物足りないし。
私も、どうすればいいの?と聞かれてもさっぱり??何を調べればいい?誰に聞けばいい?という事が、よくあったので・・・。
この本は、自分でも出来るちょっとした実験を通して、理解できるように書かれていて、わかりやすかったです。
恥ずかしながら、私は、ライト兄弟の事も良く知らなかったので、改めて、すごいなと感心してしまいました。
これで、息子の話に少しついていけますi-235
次回は、どんな内容なのでしょう?
楽しみにしています。


2007.12.24 00:46 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
とさ@ボストンさん
大変、失礼ですが
著者の方ですか…この書き方だとそうですよね!!

hinataさん、すごい!
ネットってすごい!
2007.12.23 16:20 | URL | テル #- [edit]
こんにちは
よいお話をありがとうございます。
うれしくて、涙が出ました。
まさに、「こう感じてもらえたらいいなー」と思って書いたことを、実践してくださったのですね。
今、次の本を書くのに苦労しています。でも、こういうお話を聞いてがんばらねばと思います。科学のおもしろさを、見えない読者のみなさんにお伝えするために。
そうか、読者のみなさんにとっても、私は見えないのですね。紙飛行機とライト兄弟を通して、出会えたことに拍手!
2007.12.23 05:13 | URL | とさ@ボストン #- [edit]
NICCAさん
そうだね。変わらないなと思っていたのが、急に、
おっ そんなことも言うようになったんだ~
とか、ね。
ペーパークラフトも、ハサミ持つこと自体久々だったけれど、前よりうまくなっていました。
年齢が上がれば、自然に出来るようになるってこともあるんだなと、思った。
息子さん紙飛行機すきなんだ。
あの、風に乗る感じが、気持ちいいのだろうね。
この本、地味なので、本当に飛行機好きとかじゃないと、きっと見ないかも・・・
でも、わかりやすく書いてあって、お勧めです。
2007.12.20 22:34 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
NoTitle
そうか~紙飛行機好きだったのね。うちも息子は好きでよく作ってます。
いつのまにか成長してるんだなーって思う事あるよね。
うちも上の娘はいつまでも子供っぽいなーって認めてあげてないとこがあって。ふとした事で、意外にちゃんとやってるなあ~と思ったり。。
同じ年だし、小さい頃を知ってるのでなんか私もウレシイような・・^^  会ってみたいなあ~
でも、この本興味あります!しっかり飛べるのっていいよネ♪
私も探してみようーっと。
2007.12.20 21:23 | URL | NICCA #- [edit]
ミントさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
息子さん、飛行機もお好きだったんですねi-179
紙飛行機選手権のTVなんてあるんですね~スカパーとかでしょうか?見てみたい。
うちも、かじりつきそうです。
カタパルト、何か言ってたな~思って聞いてみたら、教えてくれましたi-185飛ばすやつですね。
今は、部屋の中だけなので、広い所で飛ばしたいな~と言ってます。
ラジコン飛行機も見たら、おもしろそうですね。

一見回り道の様でも、いろいろ興味のある所に行って、
また戻ってきたりしながら、いろいろ学んでるんですね。
わが子ながら、そんなことできるなんてうらやましいな~

2007.12.19 12:40 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
NoTitle
こんにちは。
すごいですね~!楽しそうですね~!

ウチの息子も飛行機大好き人間の一人で、一時は紙飛行機選手権(全国大会まであるらしい)のテレビにかじりついてました。カタパルトを片手に、近くの防災センター(市の指定避難場所なので広い・嬉しい)に毎朝飛ばしに行ってました。2年くらい前のある日、多摩川でラジコン飛行機(翼が1m以上)
が流れ着いているのを見つけ、拾って来て格好の研究材料になってました(^^;)。
多摩川の河口近くで、よく日曜日にラジコン飛行機を飛ばす集まりをやってますよ。かっこいいデス。

よく興味があることを「掘り下げる」って言うけど、思えば深く掘るには自然広さも必要だもの、知らないうちに色々なものに興味が広がるんでしょうね。積み重ねってすごいですね。学ぶって楽しいですね。
2007.12.19 11:08 | URL | ミント #- [edit]
テルさん
そうなんです。
あっこれか~i-199
の瞬間でした。
ずっと同じことやっているようでも、その年齢で、やることも、理解度も、少しずつ変わっていくんですね。
2007.12.19 09:11 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
emiさん
紙飛行機、お好きだったのですね。i-179
少しカーブさせるというのも、やったりしていたのですが、
このカットするのが、わかりやすかった様です。
宙返りする、曲芸飛行機とかもありましたよ。
お試しくださいi-185
2007.12.19 09:06 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mさん
そうそう、
多分、私の方が、喜んじゃってるかも・・・i-179
なので、少し抑えぎみに、してますi-201


2007.12.19 09:00 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ねじり花さん
ひさびさの、手作り熱中時間でした。i-179
しかも、満足の出来栄えだったようで、良かったです。
少し、自信がついたみたいですねi-194
2007.12.19 08:51 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
クリスタルさん
実際に体験して、身につくって感じなのでしょうね。
本物の飛行機も、あんなに小さい角度の変化で、そんなに意味あるのかな?と思っていましたが、
微妙な差で、いろいろ違ってくるみたいですね。
後、飛ばし方も…息子の方が、うまいです。i-236
紙飛行機、少し、カーブさせたりするみたいですけど、
こっちの方が、わかりやすかったみたいですね。
2007.12.19 08:48 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
mii3さん
紙飛行機、作った後に、少し整理していたら、この作りかけが出てきて、
作ろうかな~と、言って、すぐに作り始めてました。
実は、お蔵入りになるんだろうと、思っていたので、びっくりしましたよ~i-179
『プ』旦那さんにおまかせしちゃいましたi-235
2007.12.19 08:41 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
ずんずんさん
こんにちは。
いらっしゃいませi-185
来ていただけてうれしいです。
そうそう、紙飛行機の大会とかもあるんですよね。
何か作ったりするのも久々だったので、少し、気力が、出てきたかな~と、うれしくなりました。i-179
2007.12.19 08:34 | URL | hinata #JalddpaA [edit]
NoTitle
いや~、いいお話でしたe-68e-68e-68

こういうことが見えてくると、いいでしょう~i-184

>頭の中で、わかった事が、実際にやることによって、確実に理解出来た瞬間だったんじゃないかな~

…hinataさん自身もきっと、これだi-233!って思えた瞬間なんでしょうねi-236わかるなあ。。
2007.12.19 00:34 | URL | テル #- [edit]
NoTitle
私、ひそかに紙飛行機遠くまで飛ばせる人、
尊敬してたんです。
大人だってかっこいいと思いますw
羽根の部分を少し上向きに折って・・というのは
見たことありましたが
これは 初めて・・。
ライト兄弟の本・・というのもすごく理論的で説得力ありますね。絶対、試してみますw
2007.12.18 23:16 | URL | emi #- [edit]
NoTitle
うわ~すごいですね^^
あれこれ工夫して、集中して作って・・・
その上、いい感じで飛ぶなんて!
なんだか、とっても嬉しいです^^
2007.12.18 21:58 | URL | m #- [edit]
やったネ!
集中して、何かを作るって素晴らしいv-237
紙飛行機も、自分で考えて上手に飛ばせたんですね。
中途のペーパークラフトの飛行機も完成させたんだv-237
お兄ちゃん、やったネv-221
2007.12.18 14:57 | URL | ねじり花 #yZsn5bN2 [edit]
NoTitle
確かに頭の中で知識としてあることと、実際に体験して身をもって学ぶことって全く違いますね。
紙飛行機もやっぱり飛行機同様でカットの具合でやっぱり違うのですね~。
うちの息子たちもよく紙飛行機を作るので、これはいいことを伺いました~。
やっぱり実践って大きいですね。
子供って親の知らぬ間にどんどん成長しているのですね。
息子くん、これがきっかけで将来パイロットになったりして♪
2007.12.18 11:09 | URL | クリスタル #zwLapsbc [edit]
作ってますね~
さすがですね~お兄ちゃん。
一回うまくいかなくて、再チャレンジしようi-199と思ったのがすごいi-179リベンジ成功だね。

私もリベンジしたい作品いっぱいあるけど、一度失敗したらi-195i-195i-182だもんね。

うちも、「プ」まだだよ~~i-229
2007.12.18 10:56 | URL | mii3 #- [edit]
紙飛行機の世界
こんにちは。ずんずんです。初めてお伺いしました。素敵なお部屋におじゃました気分です。
紙飛行機の世界って深いようですよね。いつだったか、NHKで何とか熱中人・・という番組をみていたら滞空時間の長い紙飛行機、長距離飛ぶ紙飛行機などなど目的によって形を違えていたようでした。「えっ?それって同じじゃないの?」って感じですよね。

子どもが何かに夢中になり、それから何かを学んで行く姿は頼もしく、親としてうれしいものがありますよね。




 
2007.12.18 09:03 | URL | ずんずん #IBOfA9aI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hinata11.blog110.fc2.com/tb.php/104-28e1782c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。