私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

8月に読んだ本

いつになったら晴れるのかな~と思いながら、
もう明日から10月。
きんもくせいの香りがすると、もう秋ね~といつもなら思うのですが、
今年は、お天気少し良くなっても、空気がじっとりしているので、
もう秋ね~な気分にいまいちなれず、ちょっとさみしい。

先日久々レディースデイで、映画を見に行き
昨日は、娘と、『ピーターラビット展』を見に行ったのですが、
平日ということもあり、どちらもおばさま率高し。
まあ、私も同類ですけどね。


2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:465ページ
ナイス数:9ナイス

パンツの面目ふんどしの沽券パンツの面目ふんどしの沽券感想

なかなか聞けない下着の話、ロシアの家庭科の衣服製作の一番目にパンツを作るに驚き、
また、トイレ内作法の違いにほーと思い、そこを発端にズボンや、スカートの歴史にまで深く深く発展していく。
米原さんの、深い考察、その探求心に感心。学問て、こういうことなのだなと、思う。

読了日:8月31日 著者:米原万里


デミアン (新潮文庫)デミアン (新潮文庫)
読了日:8月31日 著者:ヘッセ

読書メーター

スポンサーサイト