私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

シュシュ

娘に、シュシュを作ってとリクエストされていたので、

本当は布のつもりでしたが、

毛糸のシュシュをつくってみました。



スポンサーサイト

毛糸の手さげ

やっとでけた~

IMG_0442.jpg

こちらの記事で紡いでいた、
ニュージーランドのダウン種の毛糸を使って
手さげを作ってみました。
濃いこげ茶の毛糸です。

毛糸の方は、編んでみると、思った以上に弾力、ボリュームあるし、
模様編みの方が、わりときっちり編めるので、針を大きくしていってもなんだかキッチキチ
途中、予想以上に編目や、段数増やしたり、
編目が見えずらいので、随分経ってから間違いに気づいて泣く泣く戻ったり、
軌道に乗るまで大変でしたが、ようやく形になりました。



油断も隙もありません

先日家に帰ると、床の上に ひも が…

IMG_0419.jpg

何これ??

あれ?見覚えがあるぞ!!!

幾度となく虎豆の魔の手?魔の口?に襲われ、
逃げのびてきたあのひもではないですか!!

とうとうこんな姿に…
でも、食べないでここにある事にちょっと安心。

餌食になったのはこちら
私の必需品。
着物じゃない時も、一枚着るだけで暖かさが違うし袖口もゴムで、
袖をまくるのにも重宝なので、毎日毎日着ていて、かなりヨレヨレ。

次々とひもが食いちぎられ、食べられ、
短くなったひもで結んで使っていたりしたのを、
とりあえず家にある紐をくっつけて修理したのですが、

付け替えた途端に、もう見つけられ、スキあらばじゃれつく、かみつく。

脱いだ時はひもが見えない様に気をつけていたのに~

しかも、この日は食いちぎられたひもがあった部屋には置いてないはず!

どこから?もしや?

私の部屋に残りのひもが付いたまま垂れ下ってました。(>_<)

残りのひもがやられない様に気をつけないと!

ちなみに、虎豆はビニール袋も好きで、気をつけているはずなのに、どこからか見つけては齧ってしまう。
ビニール噛みながら、中身も齧ってしまったことも幾度か…

先日も、齧られて、でも中身は無事だった~と思ってたシャツも、しっかり歯型が付いてました。

本当、気をつけないと。
油断も隙もありません

IMG_0107.jpg

 私何もしてないわよ。

 僕ちんも何もしてないもんね~
 (僕ちんうそばっかり

1月に読んだ本

立春も過ぎて暦の上ではもう春。

今日会っておしゃべりしていたお友達と信号を待っていた時、
「なんだかもう春だね~」
今日はとっても寒くて、雪もちらちらする様なお天気だったのだけれど、
日差しはなんだかすこ~し春を感じさせる雰囲気を含んでいて、
この前ふと、私もそう思ったんだ~となんだか嬉しくなりました。

今年の豆まき、息子は高校のスクーリングで泊まりで留守。
太巻は、出発の前日に食べたのですが、豆まきまではね~ということで、
娘とやるつもりだったのに、いざ当日になると、
なんだか二人だとさみしいね~
帰ってきたらやろうか?なんて言ってたのに、
結局やらずじまい。

なんだか子供が大きくなると、少しづつ変わっていきます。
成長がうれしい様でもあり、さみしい様でもあり。

買った豆は、砂糖がけにでもしようかな~。





2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:358ページ
ナイス数:16ナイス

すゞしろ日記 弐すゞしろ日記 弐感想
作者の事もなにも知らず、しかも、弐から読みはじめてしまいました。
字や、昭和感漂う感じから、かなり年配の方かと思いましたが、同年代なのですね。
当たり前ですが、さらさらっと書いた絵の旨さ、内容のホッコリ感、読み進むほどにじんわりきます。
「うんこに〜」の本がうちにもあったよ〜!となつかしくって、即姉にファックス送りました。




読了日:1月6日 著者:山口晃


ハンドニットの時間―1hour・1day・1week・1monthで編むハンドニットの時間―1hour・1day・1week・1monthで編む感想
手袋、手提げの編み図を参考にしました。

ベストもかわいかった。


読了日:1月6日 著者:


天然生活 2013年 02月号 [雑誌]天然生活 2013年 02月号 [雑誌]感想
買うと気になるところしか読まなかったりするのに、借りたら熟読(^。^;)編み物やりたい、スウェーデン行きたい、美味しいもの食べたい。

靴下編み用のソックヤーン気になります。


読了日:1月8日 著者:


ものづくりを仕事にしました。―女性クリエイター15人ができるまでものづくりを仕事にしました。―女性クリエイター15人ができるまで感想
知っている作家さんや、 行ったことあるお店
どうやって今の仕事になったの?って話がそれぞれあって面白かった。
多くの方が、自分の作りたいものや、やり方にこだわりがあって、それをしたかったから今のスタイルになっている。という。
好きを仕事にするというのは大変だと思うけど、好きを追及できるというのは幸せだなと思う。
読み終わったら、何か作りたくなってきました。

読了日:1月30日 著者:田川ミユ


読書メーター

グラノーラビスコッティー

図書館で借りてる、
チョコおやつ―オーガニックなレシピノート
そろそろ返さなくちゃいけないので、
最後に気になっていた
グラノーラビスコッティー
を作りました。
ビスコッティー作るのも食べるのも久しぶり~

このレシピ、ほとんどただ混ぜるだけでいいので、とっても簡単。
カリッと固くなるかな~?とちょっと心配でしたが、
しっかり固く、カリッとおいしく出来ました。

IMG_0158.jpg

なんかおいしいにおい。
私にもちょうだ~い
IMG_0164.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。