私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

びっくりするぐらい

今年はあっという間に梅雨が明け、
びっくりするぐらい急激に暑くなりましたね。

早くも、麦ちゃん、虎ちゃんのためにお留守番の時にクーラーを入れるようになってしまいました。

IMG_3931.jpg

まいったわ~この暑さ

IMG_3934.jpg

蝉はまだかしら


びっくりするくらい…な本題はここから



スポンサーサイト

6月に読んだ本

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:636ページ
ナイス数:5ナイス

園芸少年園芸少年感想
ひょんな事から園芸部として活動を始めた男の子3人。

高校生活を無難にやり過ごそうと思っているおれ。
元不良で態度のデカイ大和田。
段ボール箱をかぶってないと登校出来ない庄司。

3人ともタイプは違うけど、それぞれ認めあって少しずつ成長していく姿が、暖かく、心地よい話でした。


読了日:6月14日 著者:魚住 直子


君がいない夜のごはん君がいない夜のごはん感想
久々の穂村さん。
食べ物にまつわる話ばかり集めたものですが、穂村さんらしい戸惑いなど相変わらず面白い。





読了日:6月7日 著者:穂村 弘


幸福な食卓幸福な食卓感想
かなり重いものを背負い込んだ家族なのだろうけれど、思春期の佐和子の目を通して語る事でいろいろあるにしても淡々と生活している様に感じられる。
でも、そこが痛々しくて前半家族の事情が明らかになっていく辺りは胸がズンとした。
あまりにも大変な事があっても、どうって事ないと特に深く考えもせず(というか、できず)日常を何事も無いように生きている。そんな感じがその頃の自分を思いだしたりして、
やっぱりそうするしかなかったよね。
なんて思ったりしました。

後半の展開がちょっと残念。



読了日:6月2日 著者:瀬尾 まいこ

読書メーター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。