私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

初 お茶会

先日、初めて三渓園に行って来ました。
何の予備知識も無かったので、入ってびっくり!
広いんですね~

IMG_3878.jpg

なぜここに来たかというと、
これまた初!お茶会だったのです。

お茶は去年の夏ごろから始めました。
実はあまり興味無かったのですが、誘われたのでちょっと見てみようか。
位の気持ちで行ってみたのですが、何から何までわからない事だらけ。
あまりにもわからないので、もうちょっとやってみようかな?
なんて軽い気持ちで始めました。

そして、息子も興味ありそうなので、誘ってみたら、
何かしっくりくる所があったのか?
お菓子につられてか?
正座は出来るし姿勢はいいしで、みなさんにとってもほめられるのがいいのか?
私より1,2カ月遅れで始める事になりました。

ということで、二人揃って初のお茶会だったのです。
今回は、お茶会自体初体験なので、お運び係りです。
でも、運ぶだけでも手順がいろいろあって、緊張します。

「どうぞ」とお茶を出したり、「お下げさせていただきます」と下げたり、
あわただしく動き回ってとりあえず無事終了~。

次はお手前も出来るわね
なんて言われちゃいましたが、まだまだです~~

先生の、「お茶は慣れて自然に出来ていくものだから、覚えなくていいのよ。」
なんてやさしい言葉にすっかり甘えてしまっているので、
本当にびっくりするぐらい忘れちゃうのですよね
困ったものです。

そうそう、お茶会の前に記念にと写真を撮ったのですが、
息子を写したのは、写真用にか?姿勢も良くいつもよりキリっと写っていて、
わが子ながらりりしくてなかなかいいじゃない。
これで袴でお手前でもやったら、いいね~なんてひそかに思ったのですが、
私と一緒に写した1枚の、わ・た・し は、う~ん。ほとんどいつも着物着ているのに、姿勢悪いし、
なんだかモタっとしちゃってるし、ヒドイ。もう少しなんとかせねば!と思ったのでした。

スポンサーサイト

5月に読んだ本

4月は1冊も読めなかったけど、5月は少し読めました。


2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:766ページ
ナイス数:6ナイス

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本感想
美しい所作とは外に現れている所だけでなく、心の有り様から反映されていくものなのですよね。
「所作を整えることは心を整えること、所作を磨くことは心を磨くこと。そして、心に比べると所作は整えたり磨いたりすることが比較的やさしいということ。」
なかなか日々意識して身につけるというのは難しいですが、時々開いて意識していけるようにしたいものです。



読了日:5月12日 著者:枡野 俊明
泣き虫ハァちゃん泣き虫ハァちゃん
読了日:5月11日 著者:河合 隼雄
きもの (新潮文庫)きもの (新潮文庫)感想
着物をからめながらの家族の歩みや自分の成長。
人生の先輩である祖母の教えなど、主人公るつ子の目を通して語られる人間模様など面白かった。


読了日:5月11日 著者:幸田 文

読書メーター

アート?

もう6月ですね~。
なかなか更新出来ず、書くたびこんなことを言ってる気がしますが…


ちょっと前に、娘のお茶碗が割れてしまいました。
落としたりしたわけではなく、食べ終わって流しに置いて、
私が洗おうとしたら、あれ?なんかずれてる…
と思ってちょっと動かそうとしたら、割れてました。
前にひびでも入っていたのかもしれません。

私のと一緒に買った沖縄のお茶碗で、気に入っていたので、残念

しかも粉々というわけではないので、なんか捨てられなくって窓の所に置いて置きました。

何日かして、ふと時計を見ようとすると、

IMG_3856.jpg

ありゃ?

なんかいい具合に収まってます。
ちょっとアートっぽい?
時間を見る時、割れた隙間から見ないと見えにくかったりしますが、
いい感じなので、しばらく時計の指定席にしておこうと思います。