私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

根津ぶらり

ちょっと前になりますが、息子の送り迎えの間の時間つぶしにぶらりお散歩してきました。

というか、出かけることを急に決めたので、その間の予定も立てられず、
周りに何があるのかも良くわからなかったので、そういえば根津の美術館で何かやっていたような?
谷中も近いの?みたいな感じで動き出しました。

どこの駅で降りたらいいのか?どこにあるのかも良くわからないので、地下鉄路線図を眺めたり、地下鉄に置いてあるその駅の近隣マップ(これいいですね~)を見たりして、とりあえず根津駅を目指して出発!

土地勘がないので、地上へ出てもあれ?この地図のこっちはどっち?みたいな感じ
いやいや、これは付いたとたんにおなかすいちゃうぞ
とりあえず駅の近隣マップにもあった近くのお店で腹ごしらえです。

スポンサーサイト

BIGBANG ALIVE TOUR

娘が好きなBIGBANG

(嵐も好きだけど、今はこちらみたい。
 時の過ぎるのは早いものです
 娘の熱が冷めた後に母だけ残るというのもわかるわ~)

というわけで、今はBIGBANG 
ツアーも始まるというので、ちょっと前に行ってきました
実は娘が好きになる前から音楽は好きだったので、
私も楽しみ
韓流イベントにはすっかりご無沙汰でしたが、
ムムム、最近は若い子もというか、若い子が多いのですね~

行ってみたら席もずいぶん前の方で、良く見える~~~
生で見るBIGBANGは、歌も踊りも迫力あって、思った以上!
飛んだり跳ねたり叫んだり、楽しい時間でした

東京ドームでのコンサートも決まったのだけど、平日だし行けないかな~
なんて言っていたのだけど、行ってみたら、やっぱりもう一回行きたいよね~よね~!!
ということで、チケットまたとっちゃいました
まだ先だけど、楽しみ、楽しみ

で、BIGBANG ってこんなのです。




最近読んだ本

小説にどっぷりはまる気分にならないので、
興味の赴くままにちょこちょこ読んでます。

今の私の興味の先がまるっきりわかってしまうような選本で恥ずかしいですが
読んだのもすぐに忘れてしまうので、覚えてるのだけ書いときます。


本当はちがうんだ日記本当はちがうんだ日記
(2005/06/24)
穂村 弘

商品詳細を見る


人魚猛獣説―スターバックスと私人魚猛獣説―スターバックスと私
(2009/12)
穂村 弘

商品詳細を見る

さらっと読めてやっぱりおもしろい穂村さん。



こどものころにみた夢こどものころにみた夢
(2008/06/10)
角田 光代、島本 理生 他

商品詳細を見る

「子供の頃に見た夢」を題材にした短いお話。
多分本当に見た夢の事ではないと思うんだけど。



日々、きものに割烹着日々、きものに割烹着
(2010/01)
猪谷 千香

商品詳細を見る

この題にはやっぱり惹かれます。
本屋で見かけて気になってたのを図書館で見つけたので、読んでみました。
自分の周りの日々きものの人達とか、きもの周りのおはなし。



ねうちもん京都 お金をかけずに京めぐりねうちもん京都 お金をかけずに京めぐり
(2011/05/20)
グレゴリ青山

商品詳細を見る

HSお母さんのおススメ本にあったので予約したのが、ようやくきました。
こういうの見ると京都行きたくなっちゃう。


京都の市で遊ぶ -別冊太陽生活をたのしむ 6京都の市で遊ぶ -別冊太陽生活をたのしむ 6
(2004/01/25)
村松美賀子

商品詳細を見る

息子のGIジョー探しから、骨董市とかそういう情報には敏感。
これ見たら、またすごく骨董市行きたくなっちゃった。
なんかすごく探したい気分



バービーからはじまったバービーからはじまった
(2004/04/27)
茅野 裕城子

商品詳細を見る

実は、息子のGIジョーから、こちらの方にも引っ張られ、今すごく気になっているバービーちゃん
でも、はまると大変な事になりそうだし、買ってもね~と思いつつ、すごくすごく気になっているのです。
昔の人形見てはいいな~これ…。ネットで探しては、たったっ高い!そんな毎日。




お人形事典―ファッションドール編 (Dolly Dolly Books)お人形事典―ファッションドール編 (Dolly Dolly Books)
(2004/09)
たいら めぐみ

商品詳細を見る


バービー人形始め、りかちゃんや、パットちゃんなどなど昔から最近の物までいろんなお人形が出てます。
私が持ってたのは、りかちゃんの友達のじゅんちゃんだった。姉のはアヤちゃん。
それから かつらが付いてたロコたんだっけ? それからそれから、姉がもらった自分の指を足にして歩かせられる、とことこトコちゃん。
すっかり忘れていたお人形達を思い出して、懐かしく思い出したり、こんなのもあったのか~とか、
どれが好き?とか、暇な時についついペラペラめくって楽しめる。
こんなに楽しめる事典は、これと、韓国俳優事典ぐらいだね
な~んて