私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

春はいろいろ

今年はなかなか春が来ないな~なんて思っていたら、あっという間に桜も終わり、
もう4月も半ばになってしまいました。

今年の春は我が家でもいろいろありました。

今のところ一番は娘の中学入学でしょうか?
あれ?本当に行くのかな?なんて思っている間に2週間

毎日帰ってくると、今日やった事などを教えてくれます。

楽しそうな様子に今のところ一安心。
そして、急に一人でも大丈夫な事が増えてしまって、私の方がちょっとさみしかったり、心配しちゃったり。

初めは学校の近くまで麦ちゃんの散歩がてら一緒に行っていたのに、今日はここまででいいよ。
とだんだんついていく距離も短くなって、でも、な~んか心配で、もう帰りたいよ~。な麦ちゃんを引っ張って
そっと隠れて途中まで行ったり。
う~ん 子離れ出来ない親のようになってます


ちょっと前のお散歩にて 娘撮影

IMG_2387.jpg

それにしても、中学生って忙しいのね。
穂村さんの本じゃないけど、「ほんとにみんなこんなことを?」
と思ってしまいます。

最近、兄との寝る前のモンハン通信と、おしゃべりを楽しみにしているのですが、
時間がない。先日はこんな会話してました。

娘  あ~まだしゃべりたいけどもう寝なくっちゃ
息子 まだいいじゃん、
娘  でももう寝ないと明日起きれない~。 あさってなら思いっきりしゃべれるよ。

でも、あさってって

本当、帰ってきてお風呂入って、ご飯食べて ってしてると、
あっという間に寝る時間。
忙しいね~。今までののんびり時間が懐かしい今日この頃です。

それにしても、この年頃でこんなに兄妹でしゃべる事があるっていうのも、
ホームエデュケーションのおかげですね。





スポンサーサイト

なんか…

最近みつけると買ったり、借りたりしている
ほむらさんの本
なんかいいんですよね。

新聞のエッセイなどを読んで、なんかおもしろいなとは思っていたのですが、
みつけて読んでみたら、やっぱりおもしろい。そして、なんかいい。


絶叫委員会絶叫委員会
(2010/05)
穂村 弘

商品詳細を見る


歌人だけあって、言葉の目の付けどころや、切り取り方がいいんです、
読みながら、一人でムふふと笑ったり、クククと笑ったり、けらけらと笑ったり、
一人でにやにやしながら読んでいる。

時々パラッとめくっては目についた所を読んでリラ~ックス気分になったり。
早く読みたいんだけど、なんかもったいなくて、置いておいたり。
最近の私のお楽しみです。

読んだ本
回転ドアは、順番に (ちくま文庫)回転ドアは、順番に (ちくま文庫)
(2007/11)
穂村 弘、東 直子 他

商品詳細を見る


にょっ記 (文春文庫)にょっ記 (文春文庫)
(2009/03/10)
穂村 弘

商品詳細を見る


現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)
(2009/02)
穂村 弘

商品詳細を見る


今読みかけのもの
短歌の友人短歌の友人
(2007/12)
穂村 弘

商品詳細を見る


もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)
(2007/03)
穂村 弘

商品詳細を見る


まだ読んでないのが、あと少し。
しばらく楽しみめます。



花ざかり


どんな花が咲くのかなと思ってましたが、
ようやく咲きました。
これ何の花でしょう?

IMG_2439.jpg


ちょっと離れるとこんな感じ。


IMG_2438.jpg

答えは、ブロッコリー。

葉っぱはヒヨドリに食べられて丸坊主ですが、つぼみには興味がないらしく、無事でした。
ずっとつぼみのままなので、本当に花が咲くのか?と思ってましたが、
ちょっと黄緑っぽい淡い黄色の花が咲きました。

虫食いだらけで食べなかったキャベツも、そろそろ花が咲くかな?と
ちょっと楽しみにしていたのですが、
残念ながら旦那さんに掘り起こされてしまいました。