私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

冷めてから食べること!

娘と近所に用事で出かけた帰り

「おやつないから、何か買って帰らない?
買い物もしたいし」
でも、買い物嫌いの娘はまっすぐに帰りたいと。
「え~でも何も食べるの無いよ?」
娘は毎日、今日のおやつは?と聞いてくるので、おやつが無ければ
お買い物にもいくだろうと思ったのに、そんなことではダメみたい。

「え~おやつ無くてもいいの~?」
と言ってみたものの、無いなら無いでいいんだって…。
でも、実際おやつが無くて嫌なのは私の方でした。

なので、帰ってから食べたかったビスコッティーを作っちゃいました。
前に教えてもらったレシピを参考に、甘みはメイプルシロップで、バターは無し。
アーモンドと、クランベリーを入れてみました。

IMG_7572.jpg

バターも入ってないし、甘みも少ないから、ヘルシーだね。
なんて焼きたてを食べちゃったけど、焼きたてだとちょっとやわらかいのでついつい食べちゃう。

残り少なくなってから、ビスコッティーは冷めてからちょっとずつ食べなくちゃ駄目だね、なんて気付いたりして…
次回は冷めてから食べること!

スポンサーサイト

公園で

先日お誘いを受けて、
缶けり大会に行ってきました。

数日前まで寒かったのにこの日は暖かなぽかぽか陽気。

息子は行かないということなので、娘と参加。
他メンバーは大きいお兄さんばかりでしたが、本気で隠れ、本気で走り、楽しかった~

IMG_7607.jpg

娘は同じぐらいの年の子どもたちが苦手みたいなので、
お兄さんばっかりで逆に良かったみたい。
缶けり初体験も楽しかったようで、またやりたいな~と言ってました。
そんなに長時間やったわけでは無いのに、私は翌日体が痛かった~運動せねば…

ちょっと一休みで絵を描いたり
IMG_7606.jpg

Oさんお手製のお汁粉もおいしかった。
楽しい一日をありがとうございます。

犬の親子

犬の親子のお話です。

(お話は無いけどね。)

IMG_7578.jpg

続きもどうぞ。

うれしいお楽しみ?

寝る前布団に入ってきた娘が、すごくにこにこして、
「ねえ、コーヒー一杯飲めるのって何歳になったら?」
と聞いてきた。

え??
そうそう、娘はコーヒー好きなのだけれど、
もうちょっと大きくなったらね~と言っているので、
ちゃんと飲んだことは無いのです。

いつも私が時々飲むコーヒーを横からちょっと飲ませて~と言って飲んでいるので、
ちゃんと一人分飲みたい!みたい。

「そうだな~15歳ぐらいかな~?」
なんて私も適当に答えた。
もっと早く飲みたいといわれると思ったら、

「そうか、15歳か~楽しみ~~
と思いっきりにこにこ。こっちまでなんだかわくわくしてしまった。

いいね、楽しみなことがあるって。

お母さんはなんかないの?と言われたので考えてみた。
なんだろ?楽しみにしてること、やりたいこと、考えるとにこにこしちゃうようなこと。

あ~なんだろう?
RAINが早くまた次のコンサートやらないかな~?
う~ん、楽しみだけど娘のにこにこにはちょっとかなわないかな?
そういえば、こういうことやってみたいって最近あんまり考えてなかったかも。

う~ん、なんだろう?
一人で旅行に行ってみたい。その国の言葉をしゃべれるようになって…

本当は最近自分は旅行ってそんなに好きじゃないかも
家にいるほうが落ち着くし。なんて思ってた。
でも、準備や片付けしたり、行く前後のあわただしさや、なれない場所のこととか、
そんな旅行の周りのことに気を取られ過ぎていたのかも。

つい言ってしまっただけなのに、
口に出して言ってみたら、なんだかわくわくしてうれしくなった。

そんなことを思った後に読んだこちら。

香港の甘い豆腐香港の甘い豆腐
(2004/10)
大島 真寿美

商品詳細を見る


ひょんなことから香港にしばらく滞在することになって、
自分の中のいろんなもやもやとしたものが変化していった。
そんな女の子のお話。


私がやってみたいのは、旅行というより、違う国にちょっと滞在して日常の空気を感じることかも。
そんなのもいいかもね。

さてさて、私がわくわくして楽しみ~なことって何だろう?
そういえば、『アイリス』(韓ドラね)が4月から放送開始だわ。しかもゴールデンタイム
これはけっこうわくわくです。結局こんなことか?と思いつつ、楽しみ~



いちご大福

ちょっと前になりますが、
いちご大福を作ってみました。

いちごをつつんであるのは見たことあるけど、
この形がなんともかわいくって。
たくさん並んでるとお雛様みたい。

……うちのお雛様も出さなくては

IMG_7556.jpg

あんこは、黒砂糖少しとレーズンで甘みをつけてかなり控えめな甘みにしました。
でも、やっぱり子供達にはいまいち。
あずきの味がして、私はこのぐらいでいいんだけどな~

このあんこであずきパイも作ろうと思っていたのだけど、
もう少し甘くする?それともこのまま作っちゃう?なんて考えながら、
私のご飯前の元気補給でちょびちょび食べてたら、なくなっちゃった
甘さ控えめだからまあいいか~

お餅の部分は白玉粉を火を通しながら練って作ってます。
もちもちして結構大変でしたが、おいしく出来たので、苦労も報われます。

今まで白玉ってちょっと粉っぽいイメージでそんなに好きでもなかったのだけれど、
見直しました。



読書熱

本を読むのは好きだけれど、いつもいつも読みたいわけではないみたい。
時間があっても、のんびりしたほうがいいとか、何か作っていたほうがいい気分の時もあるし、
でも、時々無性に本が読みたくなることがある。
何か読みたくていてもたってもいられないような気分の時が。

でも最近、そんな気分になっても、なかなかこれ!っていう本に巡り合えなかった。
話の転回はおもしろくて、それなりに楽しく読むのだけど、読み終わってもなんだか心に残らないとか…

なんか、短くても長くても、楽しくても悲しくても、どんなのでもいいのだけれど、
読んだ後に何かここに(胸ね、)グッとくるものがある。そんなのが読みたいんだけどな、
何かないかな~?
いつもそんな風に思っていた。

そして今回、だらだら読み続けていた映画『南極料理人』の元になった
『面白南極料理人』西村 淳 著を読み終え
次に何かないかな?と手に取ったのが

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
(2009/01/09)
三浦 しをん

商品詳細を見る



話は面白くて先が気になり、泣ける話というわけではないのに、キュンとして涙出そうになるし、
最後はほんわかあったかい気分。
そして何より、この登場人物達が私の中にはっきりと居るというか、話が終わっても生き続けている感じ。
そしてこの先どうなっていくのかな?と勝手に考えたくなる。
これこれ、こんなの読みたかったの。そして、三浦しをんの他のも読まなくちゃ!
という久々の感覚でした。

それから、今回の読書熱は始まりました。
1月終わりころから始り、今までに読んだもの

白蛇島
月魚
格闘する者に○
私が語り始めた彼は  
夢のような幸福 
三四郎はそれから門を出た   以上 三浦しをん
やがて目覚めない朝が来る   大島真寿美
エバーグリーン        豊島ミホ
檸檬のころ          豊島ミホ
パンに合う家のごはん     堀井和子  (レシピ、エッセイ半々だったので、入れときました。)

いまさらですが、三浦しをんさんいいです。
エッセイもまた違う雰囲気でこちらはクスクス笑いながら楽しいです。

豊島ミホさんのも、中、高生の頃のいろんな揺れる思いをちょっと思い出させてくれたり、
でも表面的な感じだけじゃないのが良かった。

読みやすいものが多かったので、そろそろ重めの、海外の物が読みたくなってきました。
何がいいかな~?


そうそう、多田便利軒、続編も出ていて、すぐにでも読みたかったのだけど、
マンガっぽい挿絵が私のイメージと全然ちが~う。
私の中では、行天は『アイルランド』のキム・ミンジュンだったし(韓国の俳優さんです。)
多田さんは、サラリーマンのおじさんタイプだったのだけど…
私の読んだ文庫には絵は無かったのよね。
あまりにもイメージが出来すぎちゃったので、読み終わってすぐには続きを手に取れなかったのだけど、
ちょっと落ち着いてきたから、やっぱり読もうかな?だって気になるもの



 

雪も降りました。

子供たち楽しみにしていた雪が降りました。
夜から積りだした雪を見て、明日の朝は積ってるかな~と楽しみに寝た娘。

いつもはゆっくり起床なのに、早くから麦ちゃんを連れ出して、庭で遊んでます。
そして麦ちゃんのお散歩へ。

水たまりにうっすらはった氷。
IMG_7513.jpg

これおもしろいと、娘がパチリ
ブロックの周りだけ雪が残って面白い模様がうきでてます。
IMG_7522.jpg

なんだかいつもよりちょっと怖~い感じになったカバ
口の中の赤が際立っておそろしい
IMG_7523.jpg

積ったのは少なかったけど、小さい雪だるまをつくったりして楽しんだみたい。
スキーにいきたいな~と言ってます。
そういえば、息子は「雪だ!わ~い」とは外にでなかったな~

ローズウィンドウ

IMG_7564.jpg

このところ石がまた動きだして痛かったりするので、家でのんびり過ごしてました。
パソコンもちょっとお休みしていたので、その間のことも含めてまたのんびり更新していきます。

石って何?そうですよね~
私、尿管結石になりやすいらしく、今回で4度目?
いつものように激痛は来ない代わりにどうもすっきり痛みが治まりません。
でも、日常生活は送れるので、どうぞご心配なく

で、久々にローズウィンドウ作ってみました。
薄い紙をそれぞれパターンに沿ってカットして、それを重ね光に透かすと、
あらあら素敵
うっとり眺めてしまいます。

小さい枠&小さい紙を買ってしまったので、縮小したパターンを切るのはなかなか大変。
この緑の細かさぐらいでギブアップ。
早く大きいのを買ってもう少し細かいデザインに挑戦してみたいわ。


IMG_7563.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。