私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

みつろう蝋燭

我が家のクリスマスパーティのために、
ずーっとあたためておいた(本当は、キャンドルナイト様に買ったんですけど
みつろうのろうそくキットでろうそくを作りました。

みつろうの薄い板が3枚と、中の芯が入っていて、みつろうを好きな形に切って芯を中心にまけば出来上がりという簡単なものです。
子供たちに声を変えたら、二人ともやりたいというので、一緒に作ってみました。

作る前は簡単すぎておもしろくないかな?なんて思っていたんですが、
やり始めたら、なんだか楽しい
みつろうのシートが暖かいと柔らかくなるので、くっつけたり、ちょっと形を整えたりが、簡単にできます。

おんなじ材料を使って、それほど違うことをやってるわけではないのに、なんだかそれぞれ個性が出て面白いです。

IMG_4179.jpg

それぞれいい感じ
こんなにたくさん出来ました。


そして、今年もクリスマスケーキを作りました。
今年は、スポンジを前日に焼いておいたので、気分的に楽でした。

今まで苦手な泡立てのあるスポンジケーキはほとんど焼いたことがなかったのですが、
このところ子供たちのリクエストもあり、何度か焼くようになりました。
初めのころは、泡立てるのにすごく時間がかかったり、ちゃんとやったつもりがうまく膨らまなかったり、硬かったり…
でも、ようやくこのところ 『おっいい感じ~』というようになってきました。

こつこつと、続けていれば、何かしら変化があるんだなと、今更ながら実感しました。


こんなこと、もっとずっと小さい時にわかってしまっている人もいるのでしょうが、
私には、今だったんだんですね。
そして、私がみんな普通にわかっているものだと思っていたことも、
ある人にとっては、年を経てからやっとわかるようになったりということもあるんじゃないのかな?
人間の成長って、本当人それぞれだわなんて

泡立てひとつから、なんだかいろんなことを考えたりしました。

で、ケーキです。

IMG_4197.jpg

娘がデコレーションしてくれました。
今回は、息子案で、スポンジの間はバナナ&いちごにしてみましたよ。


そして夜……
スポンサーサイト

クリスマスいろいろ

先日、ホームシューレ仲間のクリスマス会がありました。
当日の様子はこちら、mii3さんのブログMY LIFEをどうぞ

今回は、子供達も多く、とても楽しそうに遊んでました。
うちの子達は参加しなかったので、私は一人楽しくおしゃべりしてきました。
価値観の同じ人たちが集まるからか、そんなに回数あってなくても、
長年の友達の様でとても楽しい時間を過ごすことができます。

たくさん食べて、たくさんおしゃべりをしたころ、大人も、子供も、プレゼント交換

今回私が頂いたのは、

IMG_4137.jpg
ガラスのすてきなクリスマスツリーでした。
またかわいいクリスマスコレクションが増えました


最近、ちょっとイライラしたり、落ち込むことが多くて、
ついつい甘いものに…
おやつの時間のひとときが楽しみなんです。


そんなひとときを楽しむために、ちょっと気になっていたものを買いに、
このクリスマス会前に行ってきました。

IMG_4130.jpg

papabubbleのキャンディです。

映画や、アート、本から、おいしいものまでいろいろ紹介してくださり、素敵な写真や、暖かい言葉でいつも楽しませていただいているatsukoさんの以前のブログ旅の途上でで見てから気になっていたんです。

開店と同時ぐらいに到着したら、もう人が並んでいました。人気なんですね~
今はクリスマスシーズンなので、クリスマスがらのキャンディもありました。
残念ながら作っているところは見れなかったのですが、こんな小さいのに、金太郎飴方式でかわいい模様を作ってしまう技に興味津津です。
だって、thank youとか書いてあるのもあるんですもの。

お味の方は、一粒一粒味が違って、おいしいです
クリスマスのから食べ始めたのですが、これはどんな味なの?
と気になって次々にお口へ消えていきます。
どんな味かな?と考えながら食べていると、どんな模様のを食べたのか忘れてしまい、
何度も、これどんな味だっけ?なんて言って笑いながら食べてます。

このかわいいキャンディーの入った瓶をカラカラ振りながら、眺めているのもウキウキして、良いです。


クリスマス会終わって帰ってきたら、

子どもたちが、ツリーを飾っておいてくれました。
今年は麦ちゃんがいるので、場所をどうしようかと悩みましたが、
どうやら、いい場所に落ち着いた様です。

IMG_4155.jpg

寒い季節のアイスクリーム

暑い季節には作らなかったアイスクリーム、
食べたくなって今頃作ってみました。

子供のころ食べた手作りアイスクリームの味を想像していたのですが、
なんだか、とっても濃厚なリッチアイスになりました。

お家アイスはカチンコチンになってしまうかと思っていたら、
結構クリーミーなままで…と思っていたのですが、
一日おいたら、やっぱりちょっとカチンコチンになってしまいました。
ちょっと置いておくといいんでしょうが、出したら、すぐ食べたい

写真はカチンコチンのアイスです

IMG_4091.jpg

寒い季節のアイスもおいしいんだけれど、
やっぱりちょっと寒くなってしまうので、
今日はあったかいコーヒーをかけていただきました。

おいしかった~

レシピはこちらを参考にしてみました。

お砂糖レッスン―甘味を使い分けてつくる50のお菓子 (天然生活ブックス)お砂糖レッスン―甘味を使い分けてつくる50のお菓子 (天然生活ブックス)
(2005/06)
桑原 奈津子

商品詳細を見る

クリスマスまであと何日?

もうずいぶん前から、クリスマスを楽しみにしている子供たち、
ツリーも出したい~と言っているのですが、
麦ちゃん来たのでなかなか思うように出せません。

私の無精のせいもありますが…
気づいてみれば、あと何日?

IMG_3986.jpg
   歌を歌うサンタさん  娘撮影


夕方お散歩すると、クリスマスのイルミネーションで飾った家々を見ます。
娘も毎年やってみた~いと言っているのですが、…なかなかね~

でも今年はちょっとつけてみましたよ。
お財布と相談しながら、とりあえず一種類だけ…

それなりに趣のある我が家と合わせると、うらさびれたBarのネオンの様で…


そんなこと言ってはいけませんね。


キラキラしてと~~ってもきれいね~~

IMG_4061.jpg


おっとこれを忘れてました。
今月は、クリスマスが待ち遠しくて、娘はカレンダーを作ってました。

IMG_3984.jpg

私が思う以上に楽しみにしてるんでしょうね、クリスマス
というか、サンタさん

娘のマフラー

娘にマフラー編んでと言われていたので、作ってみました。
「作ってあげようか~」と言っても
気に入らなくて着なかった時にいろいろ言われる(過去にあります)と思うようで、
なかなか「作って」と言ってくれません

もう好みもあるしね~

なので、「作って」なんて言われたら、うれしくってさっそく作っちゃいました。
(作ってと言われても、なかなか出来ない時も多々ありますけどね~)

今娘が使っているのは、ずいぶん前に作ったものなのですが、片っぽを穴に通して止めるようなので、
大きくなったら、なったで、短めマフラーとしても使えます。

今回も同じ形でいいということなので、
少し太めにしましたが、大体おんなじ感じ。
今までのは動いていると、穴から抜けてしまって知らない間に落ちたりしていたので、
抜けにくい様に、お花のモチーフを付けてみました。
IMG_4007.jpg

ずーいぶん前に紡いでいた在庫毛糸でざっくりと編んでみました。

でも毛糸がボコボコなので、
脇もなみなみ…ちょーっとみすぼらしい感じに…
なので、
これまたもう少しうまくなってから紡いだ毛糸でふちを編んでみました。


IMG_3981.jpg

こんな感じ。
娘がするにはちょっとお花が大きすぎかな~という気もしますが、
まあいいでしょ
おもったよりかわいく出来たかな?

あまり使ってくれなくても、いろいろ言わないように気をつけなくっちゃね


何気なく紡いでいた毛糸ですが、今回編んでみたら、なんだかちょっと固め。
初めのころのなので、撚りがきつすぎたりということもありますが、
用途に合わせて紡ぎ方も変えなくちゃだめですね。
またいろいろ糸を作りたくなりました。

ヴィルヘルム・ハーマンスホイ展へ

上野の西洋美術館で行われているヴィルヘルム・ハーマンスホイ展に行ってきました。
美術館苦手な娘が乗り気じゃないので、行きたいけど、行けないかな~と思っていたら、お友達に誘っていただいて、
娘も『それなら行く~』ということで、無事に行ってまいりました。
お誘いどうもありがとう~~

IMG_3958.jpg

西洋美術館は小中学生無料なのですが、小中学生には、きちんと子供向けのパンフレットもいただけて、とても良心的です。
今回娘も楽しめるかな?と思い、音声ガイドも使ってみました。
要所要所の作品について説明してくれたり、実際の建物の写真も見れたりしてなかなか楽しかったです。

ハンマースホイの作品は抑えた色合いで、しーんとした静かな世界という印象なのですが、
けっして冷たく、暗い感じではなく、靄のかかったような光の感じから柔らかい感じを受けます。

どの作品も、弱い光の感じが印象的で、名前は忘れましたが、木立の絵で、向こう側からの光が印象的に描かれている作品が気に入りました。

部屋の中の絵など、そのままに描かれているのかと思ったら、自分の描きたいものに焦点を当てるために、必要なもの以外は省いて、最小限のものだけ描かれているそうです。

絵の事はわからないので、写実的な絵は上手に描く=その通りに描くと思っていましたが、目の前にあるものでも、自分のフィルターを通すことで魅力的に変化させるということも大切なことなのですね。


ハンマースホイの光を感じにデンマークへも行きたくなりました。


そしてこちら

ちょいと ハンマースホイっぽい?写真

IMG_3927.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。