私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

クリームイチゴ

本当は、アイスにするはずだったのですが、
待ち切れず、冷たいクリームイチゴとなりました。^_^;
クリームは、泡立てた生クリームにヨーグルトを混ぜたもの。
さっぱりしておいしいです。

004_20080226225250.jpg


このお皿、もらったままほとんど使っていなかったのだけど、
かき氷だけじゃなくてもいいね、もう少し活用してみよう
スポンサーサイト

厚切り!!

お気に入りのパン屋さんへ行ってきました。
食パン買おうと思って、
「2斤分を8枚切りで!」とお願いしたら、
まだ温かいので切れないとのことなので、そのまま持って帰りました。

2斤分なんてあまり買わないので、大きいままだとなんだかうれしい
お昼は、好きな厚さに切ってもいいよ~という事で、
厚切りピザトーストとなりました。

002_20080225135345.jpg


こんな厚切りなんだかうれしい(^u^)
でもあっという間に1斤無くなっちゃいました

BPブレッド

お昼用にひさびさにBPブレッドを焼いてみました。

ベーキングパウダーでふくらますので、ただ混ぜるだけの簡単パンです。
でも、いざ作ろうと思ったら、またしてもいろいろ足りないものが…
グラハム粉の代わりにきな粉を入れ、
ベーキングパウダーも足りないので、重層を入れ、
くるみの代わりにスライスアーモンドを入れ・・・

でも無事に膨らみおいしそうに出来ました。
ほのかにきな粉の香りも。

007_20080224222236.jpg


みんな黙々と食べあっという間になくなっちゃったんだけど、
おいしかったんだよね??
おなかすいてただけ??

何回やったら気が済むの?

昨日、最後の送別会だったはずなのですが、
なぜか今日も・・・^_^;

実は、昨日のお店の近くに以前に行った居酒屋さんがあって、
もう飲みには来れないから~という事で、
少人数で、急遽またまた今日も送別会となりました

こちらのお店、隣の鶏肉やさんもやっていて、
鶏肉料理と、お刺身がおいしいので有名で、開店前から並ばないと入れないのです~
しかも時間制限あり!

でも本当においしいし、値段も良心的なのがうれしい

001_20080224010854.jpg

食べかけですけど~
手前のは、手羽餃子、
とりユッケというのも初めて食べました。おいしい~
お刺身も4種類ぐらい食べたjかな?どれも大満足

003_20080224010915.jpg

2時間ぐらいで、品切れも出て来ちゃうんです。
はじめに入らないと、鳥のお刺身は食べられませんね、
線引かれちゃいました。

この黒板私の隣だったので、線引くお手伝いしたら、こんなのいただいちゃいました(^u^)
002_20080224010905.jpg

これもおいしかった。
メニューには、ありませんけど

次はいつ来れるかな~
もう一緒には、無理かなと思うとさみしいね。

私なんかより、ずっと日本の事知っていて、行動力もあるJさん、
きっと新しいところでもすぐに溶け込めるよ~
なんだかお別れって気がしない~またすぐに会ってるかもね(^u^)

チヂミを習いに

最近、体調不良&その他もろもろで、ブログ更新もごぶさたでした。
今週になってようやく元気を取り戻しつつあります。

今日は、いつも脱線しっぱなしの韓国語?韓流?サークル(韓サ)をずっと続けてくれていた
Jさんがお引っ越しをすることになり、送別会をしました。

場所は、今までも何度か、利用していたオセヨ

すっかり食べるのに夢中で、写真を撮り忘れてしまいました~

チャプチェ、
イカポックン(いかの甘辛いためみたいなの)、
トッポッキ、
韓ドラでおなじみのジャジャン麺
海鮮チヂミ(とっても厚くて、さくさくで、ふわっとしていて、おいしい!)

こんなだったかな?
良く食べました。おいしかった

韓ドラという共通項が無ければ、絶対に集まらなかっただろうな~という面々、
集まって話すたびに、それぞれおもしろい
こんな集まりを作ってくれたJさんに感謝です

で、お引っ越しで忙しいというのに、
私ったら、図々しくもチヂミの作り方をもう一度教えて~!!
とお願いしていたのです。


チョコチップクッキー

ちょっと前になりましたが、

チョコチップたくさん、
スライスアーモンドたくさん入れて、
クッキーを焼きました。

007_20080211014014.jpg


ご飯は、思い立ってすぐ!!
という風にはまだなかなかなれないのですが、
お菓子は、時々思い立ってすぐ作れるようになってきました。
どうしても食べたいという食欲のせい??

でも、すぐに出来るってのは、うれしいです。

ブログを始めて、おいしそうに見えるには?
とか考えて写真を撮るようになったのですが、
なかなか難しいですね~
このクッキーも、もうちょっとテリがほしい^_^;

またのり巻

のり巻の具が少し残っていたので、
またまた作ってみました。
今度は、김밥(キムパプ)韓国風のり巻です。

ご飯にごま油と、塩と、ゴマを混ぜます。
具は、今日は、卵、ほうれん草、たくあん、ちくわ、桜でんぶです。
海苔は、普通の焼き海苔です。

本当は、ちくわじゃなくて、スパムとか、ソーセージとかが入るみたいです。
桜でんぶ、残っちゃったので、多めに入れちゃいましたが、甘みも意外と良かったかも。

004_20080204231338.jpg


太巻きは、どうにか形になりますが、
細巻きが、難しい・・・。
御飯を入れすぎちゃうんですねきっと。
具が真中にきません。
また今度やってみよ~

昨日は、朝起きたら、一面の銀世界でした。
こちらの予報は、ずっと雨だったので、降ってもそんなに・・・
と思っていなかったので、びっくり。

子供たちも、お外へ飛び出しました。
001_20080204174054.jpg


結構降っている中足跡付けたり、駐車場の雪おろしを手伝ったりしてました。
7センチ積もったと言っていたけれど、7センチ以上ありそう。
計ってみれば良かったな~
002_20080204174106.jpg

うちの周りの道路は、あまり車も通らず
この時点では、まだタイヤの跡も付いていなかったので、
なんだかワクワクして、歩き回りました。

午後には、びちゃびちゃになってきてしまったようなので、
良いときに遊んだね。

節分

最近、節分と言えば恵方巻きみたいに、なっていますが、
関東では、最近ですよね。
私が知らなかっただけかな?

あまりなじみがないのですが、
ちょうど良い機会だと思い、太巻きに挑戦してみました。

実は、自分でのり巻作るなんて、調理実習以来です。

中学も、高校も、お花の模様が出来るのり巻を作ったのですが、
あれは、千葉の郷土料理なのでしょうね。
私の両親は千葉出身ではなく、私も学校で作っただけなので、
あのお花の形にするには、いったいどうやったんだろう??すっかり忘れています。

中身は、いろいろ好き嫌いあるので、それぞれ好きそうなものメインで、いろいろ巻いてみました。
そうそう、今回はこれまた初干ぴょうも煮てみました。

011_20080203234406.jpg


せっかくだから、干ぴょうもっと入れれば良かったな~
まだまだ練習必要!!という感じですが、それなりに良く出来たかな?
やっぱり自分で作るとおいしいですね

豆まきも無事終わり、年の数だけ豆をポリポリ。
当たり前だけど、年々数が増えます。
娘は、もっと食べた~い。
ちょうだいというので、食べていいよ~とあげました。

そういえば、私ももらっていたっけ。
7こ、8こじゃ少ないもんね

海底二万海里

海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ (11))海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ (11))
(1972/10)
ジュール ヴェルヌ、清水 正和 他

商品詳細を見る


1866年海上で、ばかでかくて、とても速い怪物を目撃する事件が起こった。
そしてその後も、他の船と衝突したりする事故も起こり、その謎の生き物の正体を確かめようと、アメリカの エイブラハム・リンカーン号が調査に乗り出すのです。
その調査に同行することになったパリ科学博物館のアナロックス教授の目で、
その怪物の正体を解き明かしていくのです・・・


息子が、大好きな本で、3年生ぐらいの時に、
「もう読んだよ。すごくおもしろい」
と言っていて、こんな厚いのもう読んじゃったの??すごい!とかなり驚きました。
内容的には、とっても好きそうだけれど、やっぱりちょっとむずかしいんじゃないかな?と思ったから。
(私は、すぐに眠くなってしまう^_^;)
その後彼は、いったい何度この本を読んだのでしょう?

私も読んでみて~~
言われて、読みました。
確かに、おもしろい。海の中の事とか、すごく詳しくって、
本当に自分が見ている気分になります。
そして、この怪物のような潜水艦を操るネモ船長の正体はいったい何?
なぜこんなことをするの?
という所で、グイグイひきつけられます。

水中の中の様子とか、詳しくってそういう所で私なんかは、ちょっと離れてしまうのだけれど、
そういうのが、好きな子には、たまらなくおもしろいのだと思います。

この次に、ネモ船長の正体がわかる、神秘の島
も 読んでリスト に入っているのですが、まだ途中・・・
なぜネモ船長が・・・気になるので、読んでみます(^u^)

ちなみに、息子は神秘の島が一番好きと言ってました。

おやすみなさいおつきさま

おやすみなさいおつきさまおやすみなさいおつきさま
(1979/01)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る


おおきな みどりのおへやのなかに
でんわが ひとつ
あかい ふうせん ひとつ
えの がくが ふたつ・・・

部屋の中のもの一つ一つにおやすみなさいをして、
ねむりにつきます。


子供達が小さいときに大好きで良く読んであげました。
我が家の眠る時の定番本でした。
特に息子の方が好きで、良く読みました。

お部屋の中のもの一つ一つづつ紹介して、
一つ一つにおやすみなさいを言っていくのです。
読んでいた頃は、何でこれ好きなんだろうな?と思っていたのですが、
これも自分が読んでもらったら、その心地よさに気が付きました。

ちょっとどぎつい色だなと思っていた部屋の色も、
白黒のページと交互だと、なんだか温かく居心地の良いものに感じられます。
そして、一つ一つお休みを言うたびに、暗くなっていく部屋。
最後の
「おやすみ そこここできこえるおとたちも」
というページでは、部屋の中は、暗くなり、うさぎもベッドで眠り、
窓の外と、人形の家の窓と、暖炉の火だけが、明るくみえます。
読み終わると、とても心が落ち着きます。

ちょうどこれをよく読んでいた頃、
良く見ていたアメリカの『ER』というドラマで、
スーザンが、姉の子にこの絵本を読んでいるシーンがあって、
あ~これこれ!!と驚きました。
アメリカでも、寝るときの定番なのかな?とうれしくなったのを覚えています。