私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

予定変更!

友人とのお出かけ。
いつも、韓国関係のお出かけが多いので、
今回は、趣向を変えて!

行く先は、こちら北欧モダンデザイン&クラフト展004_20071130135441.jpg


いつもどうり、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら到着したのですが、
あれ??
なんかおかしい??

なんと月曜日で休館日だったのです~~
がっかり・・・  
そういえば、良くやってます。
月曜日に美術館の前で、呆然とすること・・・
終わるまでに行けるよね・・・
とりあえず、ちらしだけもらってきました(T_T)



気を取り直してこちらへ(^O^)/

スポンサーサイト

くんちゃんのだいりょこう

くんちゃんのだいりょこうくんちゃんのだいりょこう
(1986/05)
石井 桃子、ドロシー・マリノ 他

商品詳細を見る


こぐまのくんちゃんは、ある日、渡り鳥が、南のしまへ行くんだよという話を聞いて、
自分も南の島へ行きたくなります・・・


くんちゃんのお話の魅力は、おとうさん、おかあさん達にもあると思います。

南の島へ行きたくなって、どうしても行きたいというくんちゃんを、
お父さんは、「行かせてみなさい」と、背中を押してあげるのです。
でも、戻ってくるときの目印もちゃんと教えて。

くんちゃんは、目印の所まで来ると、準備するものを思い出して戻ってきます。
きっともう少しすると、自分の足で、親の手の届かないところまで冒険するのでしょうね。

そんな年頃の子どもたちには、とてもわくわくするお話なんだと思います。

うちの子達も、小さい頃は、お気に入りで、よく読んでいました。


シリーズで、色々あるので、また今度紹介しようと思います。


とりあえず、フリフェス

フリースクールフェスティバル
無事終了しました。(^O^)/

でもでも  え~っ何てこと~~ なぜか写真が、読み込めないのです。(>_<)

なので、携帯で撮ったこんな写真・・・

002_20071124160531.jpg

こちら、爬虫類館にいたトカゲちゃんです。
触らせていただきました。とげとげが、固かったです。
抜けがらも、体そっくりとげとげ  
だっこは、ちょっとできませんでしたけど・・・

蛇も3種類ぐらいいて、元気に動いていました。

004_20071124160540.jpg


けっこう大きいネズミ ラットもいました。
大きい蛇を買っている人は、これを餌用に飼っていたりするんだそうですよ(>_<)
ネズミ好きの息子には、言えません・・・^_^;
ちなみに、この方は、餌には、していないそうです。

この爬虫類館は、娘さんとお母さんがされていて、
哺乳類、爬虫類合わせて、家では、50種類近く飼われているとか。

いろいろと、お話を伺って、
好きな事を追及していくってすごいな~と感心しちゃいました。

でも、子供が、蛇飼いたいと言っても応援してあげられないだろうな~ できるかな~

この写真を見たら、さっそく娘が、トカゲを買いたいと・・・
やっぱり出来ない・・・^_^;



で、私たちの喫茶店ですが、
はじめは、お客さんも少なかったのですが、
午後になったら、ホームシューレの方も含め、たくさんの方が来てくれました。
遠くから来ていただいた方もいらして、お会いできてうれしかったです。

手作りのすてきなコースターも喜んでいただけて良かった~
本当に素敵でした。
クッキー、パウンドケーキも、とってもおいしかったです。

ほうとうも、大盛況だったようで、早々と完売だったそうです。
とってもおいしかった。

短期間で、準備して、ここまで出来たこと、本当にすごいですね。
いろなつながりが出来て、とても楽しかったです。
みなさんどうもありがとうございました。

写真の方は、UP出来たら、後ほどまた見ていただきたいと思います。
出来るかな~?








クリスマス?なんだけど・・・

フリフェスの準備に行ってきました。

テーマは、クリスマス。

みんなで持ち寄ったものをいろいろ飾り付けて、
ずいぶん素敵な感じになりました。

先日、フリフェスの飾り用にと思って、この前の切り紙で、作ってみたのですが・・・

002_20071122212940.jpg


なんだか、クリスマスじゃなくて、
中華な感じになってしまいました~(;一_一)
でも、これも飾ってもらいましたよ。



先日、桜木町に行った時、あまりにも天気が良かったので、
携帯で撮ってみました。
001_20071119224913.jpg


天気が良いときれいに撮れるのね。
明日も良い天気だといいな。

お昼?おやつ?

ちょっと出かけていたら、帰ってくるのが遅くなってしまったので、

今日のお昼は、娘のおやつと兼用ということで、
フレンチトーストを作りました。

003_20071119224853.jpg


昔は、べちょっとした感じが嫌で、フレンチトーストあまり好きではなかったのですが、
天然酵母のパンでやってみたら、、卵液につけてもしっかりしているので、おいしいです。
なので、最近は良くやります。

今日は、ゴマパンと、ひまわりの種のついたパンでやってみました。


 365日空の旅 かけがえのない地球

365日空の旅 かけがえのない地球365日空の旅 かけがえのない地球
(2006/11/20)
ヤン・アルテユス=ベルトラン

商品詳細を見る


図書館のヤングアダルトコーナーにあった本です。
でも、全然ヤングアダルトじゃなくてもOKです(^O^)/

ヤン・アルテユス=ベルトランが撮影した、地球上のさまざまな場所の写真が、365日分、その場所が抱える問題などと共に紹介されています。

何と言っても、365日分の写真がとてもきれい空からの写真なので、下からでは、わからないステキな模様のようになっていたり、形になっていたりと、とても新鮮で面白いです。

写真も、自然の形であったり、人工の建物であったり、そこに暮らす人々の様子であったり、
と様々です。

そして、その横の文章を読むと、地球環境のことについても考えられたり・・・。
ただ、ちょっと文章がお堅い感じなのがちょっと。
でも、それがなくても、いろいろなことを思えるのではないかな~

写真の場所のところに、簡単な地図と、緯度、経度が書かれているのもいいな。
ちょっと地球儀とか見たくなります。

実は、まだ全部見てないんですけど・・・時々ペラペラしながら見ているのが、楽しいんです。

ちなみにこの本すごく厚いので、とても重たい。
返しに行くのが大変です。
他に図鑑など重たいものたくさん借りちゃったので・・・


楽しい作業

先日もちょっと書きましたが、
フリースクールフェスティバルに出店する、喫茶店と、ほうとう屋さんの
看板などを作りに、ホームシューレのお友達の家におじゃましました。

ホームシューレのお母さん達は、すごいな~それぞれ持ち味があって・・・

看板も、Mさんのご指導のもと、ちゃくちゃくと出来上がっていきます。
私は、メニューの飾り付け用の切り紙を楽しく切らせていただきました。

自分で言うのもなんですが、素敵に出来上がりました。

ただ・・・今、持ち歩けるデジカメがないので、写真があまり撮れません(T_T)
なので、看板ご興味のある方は、一緒に参加されたmii3さんのブログをごらんください。
ばっちり見られます(^u^)

でも、おいしい写真は、撮ってきました

001_20071118013244.jpg

こちら、kさんが、この作業のために、送ってくださったとか。

夢ふうせんさんから、送っていただいたそうです
素朴な味で、ふんわりだけど、しっかりしていて、甘みも抑えめで、と~ってもおいしかったです。
他のものもあるんですね。食べてみたい・・・

おやつ

先日紹介した、自然派おやつ―減糖・減バター 素材の風味を生かしてつくるから、
ゴールデンアップルスクエアーズをつくりました。
久々に作りましたが、なぜかちょっと膨らみが、少なかったです。

全粒粉が香ばしく、リンゴがたっぷりで、くるみもアクセントになって、
おいしいです。
一日たつと、しっとりして、またおいしいと書いてありますが、
もうほとんど無くなっちゃいました(*^。^*)

007_20071116210223.jpg


こちらは、先週作った、チョコレートブラウニー
初めて作ってみました。
ちゃんとした作り方なので、しっかり甘く、おいしいのですが、
普段のおやつには、ちょっと重めかな。
でも、ときどきこういうのも食べたくなるんですよね(^_-)

010_20071109235613.jpg


ちょっと和風な感じになってしまいました・・・

ちいくまの家

息子が、ちいくまの家を作りたいと言っていながら、
(今の家は、娘のなので、息子のちいくまは、間借り人なのです。)
なかなか形にならなかったのですが、

今、時々遊びに来てくれている大学生の方(Oさん)と一緒に、
少しづつ形になろうとしています。

めでたく完成しますように。

012_20071116210241.jpg


どんな感じの家にする?
から始まって、今日は、設計図までいったようです。

Oさん建築の勉強をしているので、なかなか専門的です。
階段は、真中で、二階は、ワンフロアーで、
階段で、ちょっと区切られるみたいな形になる予定のようですよ。

そんな家私も住みたいな~

秋の散歩

娘のクラスで、今日近くの川に行くので、見にきて!!と言われたのだけれど・・・

見に来てと言われても、な~何するわけでもないし、
足も痛いしな~(先日ちょっとくじいちゃいました。^_^;)

でも、時間まで指定されたので、散歩がてら行ってきました。
イチョウの並木もちょうど黄色くなってきれいです。
002_20071115233105.jpg


子どもたちは、川沿いに、どんなものがあるかとか、観察するんでしょうねきっと。
こんな実もなっていましたよ
005_20071115233117.jpg

ちょっとふらふらしていると、来ました来ました。
あ~○○ちゃんのお母さんだ~の声
わが子に手をふってさようならです。

これだけなんだけど、
うれしいのよねきっと。
今のうちだけだろうな「来てね~」なんて言うのも

008.jpg


帰りは、ぷらぷら歩いて、駅前の施設内の静かなベンチで、本を読み、
(家だと、他のことやっちゃってなかなか読めないのでね。)
ゆっくり歩いて帰ってきました。

のんびりお散歩もいいですね~
001_20071115233052.jpg


いもむし

ちょっとこわいよ~~ (;一_一)




自転車

事故にあったり、地震が来たり大変!
でも私は、大丈夫(^O^)/

音楽をちょっと変えるだけで、ずいぶん雰囲気が変わります。
子どもたちのお気に入りです。

楽しい集まり


今月23日にある、フリースクールフェスティバルに出店する喫茶店の話し合い、と、
楽しいおしゃべりのために、
ホームシューレ
のお友達に来ていただきました。

いつものことながら、皆さんパワフルで、いろんなことが、楽しく決まっていきます。
みなさんそれぞれ持ち味があって、すごいな~と感心してしまします。(^u^)
今週作る看板とか、飾り付けとか、楽しみですね。

おいしいおやつもいただきました。
ありがとうございます。(*^。^*)
004_20071113002612.jpg



それから

ソフトバナナパン

バナナが熟れてきたので、
何かに使わないとな~と思い、
(私は、まだ熟れてないようなバナナが好きなのです)
ソフトバナナパン作ってみました。
パウンド型で焼くので、ケーキの様です。
002_20071109235534.jpg

切ったらこんな感じ
003_20071109235559.jpg

しっとりしていて、
バナナの香りと、ほんのりした甘さで、
おいしかったです。

イーストを使うというだけで、大変そう~
と思い、今まで、作り方も見ていなかったのですが、
これは、混ぜて、型の中で発酵させて焼くだけなので、
と~っても簡単でした。
これならまた出来そう(^u^)

自然派おやつ―減糖・減バター 素材の風味を生かしてつくる自然派おやつ―減糖・減バター 素材の風味を生かしてつくる
(1995/03)
江島 雅歌

商品詳細を見る


レシピは、こちらから・・・
この方のレシピは、お砂糖も、油も極力控え目で、
素朴な味で気に入ってます。
作り方も、混ぜるだけみたいなのが多いので、簡単なので、
私向きです(^◇^)

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ 他

商品詳細を見る


キューバの革命家、チェ・ゲバラが若き日に、友人とともに南米大陸縦断の旅に出た日々を綴った日記を元にした映画

恥ずかしながら、チェ・ゲバラのことは、良く知らないのですが、興味がわきました。
はじめは、若者特有の無鉄砲さで、気楽な旅を続けていた二人ですが、
バイクが故障し、歩いて旅を続けるようになったころからか、人々との触れ合いもあったからか、南米の現実を目の当たりにして、いきます。
そして、一つ一つそういう事に出会うたびに自分の思いを確かのものにしていったのだろうな
と思いました。
南米の景色も美しかったです。

主役のガエル・ガルシア・ベルナルは、はじめは、ちょっと頼りなげで、旅の終わりには、眼光鋭く、たくましくなったゲバラになり切っていました。
カッコイイです。


プリシラ

プリシラプリシラ
(2007/07/27)
テレンス・スタンプ、ヒューゴ・ウィーヴィング 他

商品詳細を見る

それぞれ、悩みを抱え、それぞれの生き方をしてきた3人のゲイ達。
オーストラリアの砂漠の真ん中のリゾートホテルで、ショーをするために、
バスに乗って旅をする


なんかね。これとっても良かったです。
歌に合わせて口パクで踊るショーも、なんだか良かったし、
衣装も、ぶっ飛んじゃってカラフルで、元気が出ます。
あのビーチサンダルのドレスなんて(^◇^)
でも、ドタバタのお笑いとかではなく、
ヒューマンドラマです。

始めのギスギスした感じも、旅を続けるうちに薄れていって、
それぞれの悩みも、少しづつほぐれていく。
行く先々で、かなり偏見の目で見られながらも、
それでもたくましく笑い飛ばしながら生きていく姿に元気をもらいます。
劇的に変わるわけでは、ないけれど、
それぞれの悩みを解消し、
また同じだけれど、今までとちょっと違う日常に戻って行くんです。

そのままでいい、ありのままでいいんだよということなんだよね。

ポンチョ?

先週は、ホームシューレの作品展に出す、
息子とコラボのLEGO作品アルバム作りにすっかり熱中してました。
もっと早く始めておけば…
と思いつつ、でも、この熱中時間がないと、うまくは、いかなかった!!
と、自己満足してます。
そのうちお見せできるかしら?

私の分も新たに何か作ろうかと思っていましたが、
時間が足りるわけもなく、以前こちらにもUPしたマフラーと、コサージュを出してきました。
マフラーを見て、声をかけて下さる方もいて、うれしかったです。
ありがとうございます。

こちらは、昨年作ったストール?ポンチョみたいにして使ったりしてます。


010.jpg


娘が、寒いというので、かけてあげたら、なかなか良いのでは?
もう少し短めにして子ども用も作ってみようかしら?
と、夢ばかり膨らみます。(^◇^)

裸足の1500マイル

裸足の1500マイル裸足の1500マイル
(2005/07/16)
エヴァーリン・サンピ、ローラ・モナガン 他

商品詳細を見る


オーストラリアの先住民のアボリジニの隔離政策に従い、白人との混血児である3人の少女が、母親と引き離され、収容所に送られます。
ここは、嫌、家族に会いたいと思う彼女たちは、そこを抜けだし、1500マイル離れた家族のもとへ歩いて行くのです。


実話をもとにした映画だそうです。

涙涙の感動作でなく、この女の子の、生きる強さみたいなのが、すごく、すごく感じられて良かったです。


この混血児達を隔離しようとしているのは、
もちろん白人です。
アボリジニ達は、原始的な生活をしているので、かわいそうだから、
教育をさせることが、必要で、それが、助けることになる。
と思っての政策の様です。が、これにかぎらず、
世の中って、強い(と思っている)者たちが、自分たちの価値観が正しいと思いこんで、
自分たちより劣っていると思うものを助けようとする。
でも、はたしてそれが良いことなの?
相手は、それを望んでいるの?

こんなに大きなことでなくて、自分の身の回りでもそういう事って
良くあることなのかも知れない。
私自身もそういうことをしているかも。
いつも、ちょっと違う視点で見られる自分を作っておかなくちゃな。