私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

くっさ~~

これは、CLAY TOWNを買う前に、写真をつなげて、パラパラ漫画みたいに作ったアニメーションです。

息子が、ちょっと前に熱中していたGIジョー
細かいところまで動くので、いろんなポーズがとれます。
顔が真面目なので、何をやってもなんかおかしいんです。
正座して、お茶飲んだりもさせてました。(^◇^)
スポンサーサイト

北極探検!!&この秋の・・・

北極探検隊。
早くも最初の試練です。

「おーいもっとこっちも引っ張ってくれよ~」
001_20070928233013.jpg

反対から見るとこんな感じ
「ちゃんと押してるのか~」

002_20070928232946.jpg


サイボーグでも大丈夫

今日映画を見てきました。

サイボーグでも大丈夫


pic_intro01.jpg


精神科が舞台で、自分がサイボーグだと思っている女の子と、人のものを盗むのが得意で、人の癖まで盗んでしまう男の子のラブストーリーという感じでしょうか?

実は、私韓国ドラマ&映画大好きなんです。(^◇^)
で、この映画の主役のRAINも好きなので、見てきちゃいました。

この映画は、復讐3部作のうちの一つオールドボーイや、JSAを撮った監督さんなのですが、
あ~この監督の作品ねという感じの作品でした。
見たことないとわかりませんよね^_^;
演出とか、始まりとか、周りの細かいところまでよく計算されてるなという感じでした。

見るまでは、精神科が舞台ということで、そういうことを面白半分みたいな感じにしてしまっているのかな?それは嫌だなというのと、
主役の女の子(イム・スジョン)の顔が怖くって入れないだろうなと
思いながら見に行ったのですが、
最初の不安は、見て見たら、ほとんど感じませんでした。

始まりが、機械の歯車が動くところから、その世界に入っていくのですが、
精神科が舞台だけれど、まったく別世界みたいな感覚になっていきました。
後、イム・スジョンもあんな顔でも思ったよりかわいかったです。

でも、始めの心配は、全然OKだったのですが、
何かダメでした・・・
映画自体は、ダメなわけでなく、つまらないわけでもなく、Rainもかわいく・・・
でも、何かがね~うーん
多分ちょっとグロテスクな所が、苦手だったのかも。

まわりの患者さん達や、おばあさんとの関係など、そんなところは、良かったかな。
後、Rainのヨーデルもとっても良かった(*^。^*)

もう見ないだろうなと思っていたのだけれど、これ書いていたら、もう一回見たくなっちゃいました。
やっぱり好きだったのかな?う~ん・・・?


で、この後ジュンク堂書店に行ってきました。
家の近くには、大きい本屋さんがないので、ひさびさにこんなに大きなところに行ってわくわくでした。
時間がなくてお目当ての所にしか行かなかったのですが、今度は一日ここでもいいかもね~



お店やさん 他

最近またお人形でよく遊んでいます。

お店やさんをよく作ってますね
今日は。
004_20070925232340.jpg

ちょっと良く見えませんが、食べ物屋さん
レジもありますね。
かなり繁盛してます。
ぎゅうぎゅうづめ(^◇^)
もう少ししたら、行列になってました。

お買いもの前には、銀行へ005_20070925232351.jpg


でっかいキャッシャーに飛ばされないように!!

こちらは、レゴ
試行錯誤の末ようやく完成
002_20070925232408.jpg

ロープウェイです。
倒れそうなのをどうしたらいいか考えて、いろいろやってました。
ロボット&クレーン車003.jpg

右のロボットは、中に人が入ってます。
たびたびバージョンアップしてます。
009_20070925232433.jpg

こちらは、3人乗り。真ん中の人は、ブレーキ係

レゴも私がやると、なんか決まり切ってしまうのだけれど、
子どもの想像力は、すごいなと思います。

お月見

十五夜のお月見でしたね。
我が家でもお団子作ってやってみました。

お団子は、子どもが、あまり食べないので、ほとんど作ったことないんです。
で、団子の粉でやってみたのですが、
意外とべたべたで、山にするのが、大変でした~
この写真も、上のが、落ちちゃってますね。

ちなみにお団子盛るの、8.4.2.1.で、15個だそうです。

久々にあずきも煮て見ました。
小豆を煮るにおいは、ストーブの上でぐつぐつ煮ていたのを思い出します。
もう冬の気分です(^◇^)

009_20070925232243.jpg


ちょっとおしゃれな感じには、程遠いですが、まあいいでしょう。

手前では、おちびさんもお月見です。
012.jpg


今日は、空気も澄んで、お月さまもきれいでしたね。

若葉のうた

詩集 若葉のうた詩集 若葉のうた
(1986/12)
金子 光晴

商品詳細を見る


今回は、詩集です。

詩なんてよくわからないと思っていました。
実際今も良くは、わかっていませんが、

好きな詩というのが出来てきました。
これもその中のひとつです。

金子光晴さんが、自分のお孫さんのことを書かれた詩を集めたものです

親から子どもへの愛と、爺、婆から孫への愛は違いますよね。
無償の愛というのかな?
もちろん親もひたすらに愛情を注いでいますが・・・

その孫へのあふれるような愛情が、とても美しく、あたたかく、
自分も、子どもが赤ちゃんだった時の、あのただただひたすらにかわいかった。
という気持ちを思い起こさせてくれます。

先日久しぶりに読みたくなって、
声に出して読んでいたのですが、(詩は声に出した方が、心にはいりやすいような気がするのです。)
娘は、他の本を読んで欲しいようで、
「それでおしまいね」
というので、じゃあこれで最後ね。なんて言っていたら、聞いていないと思っていた息子が、
「もっと読んで」
というので、しばらく読みました。

気に入ってくれたのね。
なんだかうれしかったです。




マフラー

9月も半ばを過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

ちょっと使うには、まだまだ早いですが、今まで作ったマフラーをUPしてみました。

001_20070920165938.jpg

これは、初めて織った作品です。
糸は、市販のもの。綿なので、ちょっと肌寒くなったころから使えますね。
糸も、段染めでなので、ただ織っただけでも、素敵に見えて、はじめての割にはとても満足のいく物になりました。

お次は、

004_20070920165954.jpg


これは、昨年久々に織ってみました。
縦糸は、細いようなので、赤と、茶の2本どり。
横糸は、適当しましまにしました。
     ピンクっぽいのは、ずいぶん前に染めていただいたもの
     ベージュのは、ちょっとぼこぼこするように双糸にしてみました。
ちょっときつめに織ったので、少し固めになってしまいました。
テーブルセンターでもいいかもって感じです。^_^;

最後は、編んだ物です。

009_20070920170009.jpg


これが一番古いかな?
紡ぎ始めのころのボコボコ糸と、市販の糸の2本どりで編みました。
左右の色が違うのですが、わかるかしら?

ボリュームあるので、なかなか使いづらいのですが、すっごくあったかい。
最近冬も暖かいし、薄着の人も多いので、これ巻いて、毛糸の帽子なんかかぶっていると、ちょっとやりすぎって感じになっちゃいます(*^。^*)

もともといっぱい着込んでしまうので、こういう時は、雪国がいいなと思ってしまいます。
このまま冬が暖かくなってしまったら、セーターとか着る機会が少なくなってさみしいな。
そのためにも、地球温暖化防止しなくちゃね(^u^)





クリクリのいた夏

クリクリのいた夏クリクリのいた夏
(2001/02/23)
ジャック・ヴィルレ、ジャック・ガンブラン 他

商品詳細を見る


ほとんど予備知識のないままに見ました。

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン
(2007/06/02)
アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る


兵隊 2

兵隊シリーズ第2段。
金属探知器で何か発見したようです!!

おはじき

私も作ってみました。
涼しげにできました。

スコーン2

今回は、ラムレーズン入りスコーンを作ってみました。

20070910010329.jpg

バターではなくサラダオイルを使うレシピだったので、
あっさりして、粉っぽい?感じで、わたし好みのお味でした。
ラムレーズンの香りも良かったのですが、
子どもたちは、そこが嫌だったみたい・・・


それから、これご存じですか?

『ゆで落花生』
生落花生 008

私も大地宅配で始めて知ったのですが、
生の落花生を塩水で茹でるんです。
味は、ちょっとコクがあるお豆という感じかな?おいしいですよ。
お店では、見たことないのですが、探せばあるのかしら?


バジルソース

大地宅配で届いていたバジル。マルゲリータピザにしようか、サラダに入れてもいいし、なんて思っているうちに日は過ぎ・・・
で、バジルソースにしてみました。

002.jpg


松の実はなかったので入れませんでしたが、
おいしい!イタリアンな香りです。
以前時々行ったハーブガーデンを思い出します。

さっそく茹でたジャガイモにからませバジルポテトにしてみました。
子どもは、どうかと思いましたが、積極的ではないですが、食べてくれました。
ちょっとにんにくがきつかったので、少し減らせば食べやすくなるかな?

今日は、バジルスパゲッティにしたいな~

今回は、こちらのレシピを参考にしました。

ハイジ

4-8340-0439-2.jpg

ハイジ (福音館古典童話シリーズ (13))ハイジ (福音館古典童話シリーズ (13))
(1974/12)
J・シュピーリ、矢川 澄子 他

商品詳細を見る


今回は、ハイジです。小さい頃にアニメでは見てましたが、本で読んだことは、ありませんでした。

息子が、(映画や、テレビで見るより、先に原作を読んだ方が良いと思ってます。)読んで、
おもしろいから、読んでみてねと言われていて、ようやく読んでみました。

ハイジという少女が、アルプスの山に住む偏屈と言われているおじいさんに預けられますが、
また、わけあって、フランクフルトのゼーゼマン家の、足の不自由な娘のお相手にと連れて行かれ・・・


というお話です。

天真爛漫で無邪気なハイジが、周りの人たちを明るく癒していくというお話です。
あらすじは、知っていましたが、この本の伝えたかったことは、やはり読んでみないとわからないな~とあらためて思いました。

まずアルプスの自然の様子が、目に浮かびます。私もアルムの山に行ってみたいし、やぎのお乳も飲んでみたい。モミの木の音も聞いてみたい。読むだけですごく伝わってきます。

そして今の普通の生活では、神というものを、身近に感じることは、なかなか難しいですが、
ハイジを通して、その教えというか、
私たちは、大きなものに守られて、生きていて、
嫌なことや、悲しいこと、思うようにいかないことも、それぞれ必要なことで、最後には、何もかもうまくいくようになっているのだよ。
というようなことを感じられるのではないかと思います。

そして、とても暖かい気持ちになれました。
少々厚いですが、読みやすくておもしろいので、ぜひ!

   「神はおのぞみだ
    あらゆるものごとが
    よい方へむかうことを
    波風さかまき
    荒れ狂うときも
    いいか、安んじてあれ」


ニョロニョロパン

昨日は、午前中仕事のDさん(旦那さんです。)が、午後から、都市対抗野球を見に行くというので、行ってきました。

でも、私の一番の目的は、東京ドームシティにあるという、ムーミンカフェでした。
ちょっと早めに行ってお食事も!!などと思っていたのですが、
出るのが、遅くなってしまいました。
おまけに、すごい人!どこも並んでる!!
東京ドームシティってこんなに人がいるのね・・・
まだ後楽園遊園地と言ってしまう私には、驚きでした。

まあ気を取り直してカフェにくっついているベーカリーで、パンを買いました。
以外と、本格的でおいしそうです。
あれもこれもと、いろいろ。
で、息子のお土産にニョロニョロパンと、ムーミンパンも。
ニョロニョロは、チョコパンで、ムーミンは、クリームパンだそうです。

ニョロニョロパン 002


他のもお見せしたかったのですが、食べちゃったので・・・
サンドイッチとか、三日月みたいな素朴なパンもおいしかったですよ。

で、肝心の都市対抗野球ですが、すごかった~何がって応援が!!
いそがしいのです。ひっきりなしに応援の嵐です。
チアガールや、応援団の人は、もちろんですが、私たちももっと声出して~などなど通路にもお兄さんたちがいるので、何もしないわけにいかず。
パンを食べつつ、うちわを振りつつ、声を出すみたいな感じ(^◇^)
部活のようでした。
ホームランも出たし、得点も入ったので、それなりに楽しかったですけどね (^O^)/






おいかけっこ

恐竜に追いかけられて~

チーズマン

NHKの「ぽてじん」を見てまねしていました。
今回は、粘土で・・・