私のすきなもの
わたしのまわりのすきなものたちのこと

イギリスの埃にまみれて

まだ五月だというのに、夏の暑さのような日々が続いています。
こんなんで大丈夫かな~無事に秋を迎えられるのかしら?

暑くなる前にやっとかなきゃ!なんて言っていた羊毛のカードがけ、
今やらなきゃ、もう出来ないぞ!と思い、ようやくとりかかりました。

今カードかけているcastle milke,今までやった中でも、汚れが多め。
ちょっとカードかけただけで、そこらじゅう埃だらけ。
お外でやるのは、必然なのですが、この暑さ。
でもよく見ると、あれ?
朝は日蔭。
暑い暑いと思って気づかなかったけど、日が高くなったので、
カードかけてる縁側は、朝のうちは日蔭だったのです。
長年住んでるのに、今頃…

日向になるまでがんばろ~

IMG_0899 s

一時間ぐらいしたら、日が届いてきました。
本日の作業ここまで~

けっこうほこりまみれになっちゃって、
あ~あ~って感じなのですが、
イギリスの埃と思うと、またちょっと違うかも?

紡ぐとき埃出るので、もうちょっと朝に余裕を作って
お外でやったらいいかも。ムフフ
なんて思ったけれど、もうすぐ蚊が襲ってくるシーズン突入です。
それまでに出来るかな~?


スポンサーサイト

悪戦苦闘中

只今格闘中なのは、英国羊毛のcastle milk
こちら、刈ったばかりの毛は、こぐまちゃん(イメージです^m^)って感じ。
そのままこぐまのぬいぐるみにしちゃいたいみたいなかわいい毛でした。

毛束そのままをフリックカーダーで…と思っていたのですが、
毛が短いし、汚れが多い所もけっこうあって、そのままトントンは難しい感じ。
実際やってみると、固まった毛の中に、さらに短い毛の塊がある。

やっぱり、フリックカーダーでは無理なので、ハンドカーダーで。

さてさて、紡いでみると、短い毛が多いので、もこもこ毛が出て面白い感じです。
今回は編み物用に双糸にしたいので、少し細めに紡ぎたいのですが、
毛が短いからか、腕が悪いからか?
調子に乗って伸ばしていると、突然プツンと切れちゃったりします。
なかなか思ったようにはいきません。(>_<)


IMG_0137.jpg

いろいろ試しながら紡いでいったら、いいのかもしれないのだけど、
あまり、出会えなそうな羊毛だったので、失敗したくなくて、ついつい慎重に…
もう、貧乏性ね~嫌になっちゃう^_^;

それぞれの羊毛の特徴にあった紡ぎ方が出来たらいいんだけどな~

それにはやっぱり、ガンガンいろんなの紡ぐしかないんだろうな~
さあ、貧乏性は改めて、ガンガン行こう!


ようやく少しずつ

娘の手袋を編み終えたので、
ようやく始められる~

どこからやろう?
何からやろう?

とりあえず、この前の講習会で紡いで途中になってた
ニュージーランドのダウン種から始めましょう

この前は、フリースそのままから紡いでいたのですが、
毛先が汚れていて、ちょっとほぐれにくいのもあったので、
フリックカーダーでトントンして、少しほぐしてから始める事に。

ちょっとほぐれると、ふわふわになって、かさも増えます。
あっという間にかごもいっぱいになります。
あまりきれいにしすぎない様にと思っていたのだけど、
これも面白くって、どんどんやっちゃいました。

IMG_4895_2014121221113813a.jpg

ひたすら紡いで、双糸に。
きれいにした分、この前紡いだのより、ちょっとおとなしい感じ。
でも、ボリュームあってモコモコの糸になりました。

フリース荷開き講習会 行って来ました

吉祥寺にあるアナンダさん
フリース荷開き講習会に参加してきました。

フリースって、羊の刈り取ったままの毛のことです。

いつかは羊丸ごとの毛を買って、洗うところからやってみたいな~と思っていたのですが、
家で洗うのは大変そうだし、フェルト化もしやすそうだから、自分で出来るかな?
でもやってみたいな~と思いながら、早数年。
ちょうど、紡ぎたい熱も上がってきた所だったので、思い切って参加してみました。

この講習会、手紡ぎはもちろん、毛を洗うことや、染める事、フェルトや、織り。
気になることなら時間の許す限りなんでも出来ちゃって、いろんな疑問も聞けちゃいます。

今回の私の課題は、羊毛の洗い、糸紡ぎに関する様々な疑問の解決。
それから、今使っている糸車は、自分で組み立てたものだったので、その調子があれで良いものか?どうなのかがいまいちわからなかったので、その確認、&メンテナンスのこと。

結果、参加してみて大正解(^O^)/
二日間通しで参加してみて本当に良かった。
久しぶりに、ワクワク 心の底から、楽しい~~と思えた二日間でした。

実際に、刈り取ったままの、油のついたままの毛達。
さまざまな種類、同じ種類でもいろんな色があったり、
自分の紡ぎたいのにはどんなのが良いのか?とか、
この毛を紡ぐとこんな風になるとか、
実際に見ながら考えられるし、アドバイスももらえるし、
そして何より、みなさんがやっているいろんなことを見て、あ~あれもやりたい。
こんどは、これもやりたい。と、いろんな夢が膨らみます。

結局、自分で洗おうと思っていた羊毛も、講習会中に洗って頂いちゃって、
家に帰って干しただけなんですけど(^^ゞ

色が付いてるのは、一番左が、あかね染め。そのお隣、二つは、レインボー染めです。
上の段は、英国羊毛のcastle milk 下の段は、ニュージーランドのハーフブレッド

猫のお気に入り寝床をちょっとどけて干させてもらってます。

IMG_4881_20141203112133de4.jpg

手紡ぎのお仲間との出会いもあり、

自分の好きなように、やりたいようにやればいい
なんて、人生にも通じる様なお話も聞けたり、

本当に充実した時間を過ごせました。

そしてやっぱり、こうして、心の底から、楽しい!!わくわく!!
がないとダメだよね。と改めて思えました。

さあ、早く紡ごう~。
でも、その前に、娘に頼まれてる手袋をつくらなくっちゃ(^u^)
もう寒くなってきたからね。


また始めるぞ

行けるかな~?と思っていた スピニングパーティー 行って来ました。
ついたとたんにすごい人でびっくり。

紡ぐだけじゃなくて、織りや、編み物をする方達もいるからなのでしょうが、
以前よりずいぶん人が増えてびっくりです。
ハンドメイド人口が増えたのかしら?

行く前に、しばらく開かずの箱だった我が家の毛糸&羊毛達を見たら、
ずいぶんいろいろあったので、今回は、
やる気パワーと、いろんなエッセンスを得るだけ!と思って、
ほしい!!と思っても、ダメダメ。とブレーキかけていたのに、結局ちょこっと買ってしまいました。

IMG_4854.jpg

ボタンなどたくさんあるのに、一目ぼれで離れられなくなってしまったかわいいボタン。
小さいのは、白いブラウスのをつけかえようかな~?
大きいのは、飾りに使おうか? 娘の服につけてもかわいいぞ。

青と緑が混じった染色羊毛は、白いのとまだらに混ぜようか?
単独で紡いで白と二本どりにしようか?

右上のは、薄い黄色に染められた絹。
蕗の葉で染めたとか?
これは、茶色い毛に混ぜてみようか?

いろいろ想像が膨らんでワクワクします。

ただ、紡いだ後は、その糸を消化しないといけないのよね。
ささっと編んだり織ったりが出来ないので、消化問題がちょっと気になります。

いい糸が紡げるようになって、消化してくれる方が出てきてくれる。
もしくは、自分でさらっと消化出来るようになるといいのだけど。


久しぶりに再開した手紡ぎ。
今回は、カラーのネップを混ぜてます。

IMG_4857.jpg

ちょっと撚りがきつめになってしまいました。
もう少しふわっと紡ぎたいのだけど。
もう少し太目の方がいいのかな?
まだまだ試行錯誤です。

IMG_4858.jpg